Far Sounder Inc

FarSounder-500/1000 衝突防止音響レーダー

米国FarSounder 社製FarSounder-500/1000 型ソーナーは、船舶前方に対し左右±45度、垂直方向60度の海中をリアルタイムに表示し、海底地形や水中の障害物を知らせることで安全航行の支援が可能な前方監視ソーナーです。
浅海域においてはソーナーの監視効率が大幅に低下しますが、本製品はそのような場合でも水深の8倍以上の範囲を監視することができます。
FarSounder-500/1000型ソーナーの構成品は、次の通りです。

  • 小型送受波器
  • パワーモジュール
  • 汎用PC(SonaSoft ™ソフトウェアインストール済み)
    SonaSoft ™ソフトウェアは、ソーナー前方の概略地形と障害物を任意の方向から確認できます。
    また、水中障害物、浅瀬の警報をアラームと画面のフラッシュで通知することが可能です。

特長

  • 最大1000m レンジの探知距離
  • 1ピングで3D イメージを表示
  • C-MAP ENC 電子海図の重畳表示が可能
  • 水中障害物のマルチピングスタビライゼーション
      ( 複数回確認されたものをターゲットとして表示)
  • 水中障害物の検知
  • ユーザー定義が可能な自動警告設定
  • 海底の自動検知
  • 最浅値表示
  • 3D カラーマップ(深度または信号強度)表示
  • 昼間/ 夜間モードディスプレイ表示
  • GPS ナビゲーション表示
  • ネットワークバージョン
  • 特許取得済みの3D テクノロジー
      ( US7035166, US7123546, US7173879)