海洋/特機
IR情報 会社情報

メーカーニュース

R2Sonic, LLC

Sonic20XXシリーズは、第5世代のマルチビーム測深機として開発された小型・高性能マルチビームソーナーです。堅牢・コンパクトなハードウェアに可変周波数、可変スワッスの基本機能に加え、後方散乱、ウォーターカラム、前方監視、等のオプションで多目的調査に対応します。
メーカーリンク

リリース案内:CARIS HIPS &SIPS Update 10.2.2

2017/04/13
CARIS社製「HIPS & SIPS」ソフトウェア、バージョン10.2.2がリリースされました。

■アップデート対象製品
保守プラン(サブスクリプション)にご加入のお客様が所有する「HIPS & SIPS」

■機能向上
【Additional Bathymetry】
マルチディテクトデータにはAdditional Bathymetryクラウドに追加されると検出タイプ属性が設定されます。検出タイプに基づいて測深点を非表示にする機能がサブセットエディタに追加されました。

【Convert To HIPS】
Teledyne Atlas Hydrosweepにて出力されるS7KがTeledyne S7Kコンバータにて新たにサポートされます。
GPS TideはTeledyne PDSコンバータにて自動的に変換されます。

【Documentation 】
「HIPS & SIPS」のヘルプにてサーフェス/ポリゴンフィルタを実行する手順の詳細が更新されました。

【Export】
HIPSデータをGSFにエクスポートする際、そのデータムがWGS84でない場合、データムは空ではなく「不明」に設定されます。

【GUI】
新しいHIPS Essentialライセンスモジュールが利用可能になりました。このライセンスは、HIPSの一部機能が限定されたサブセットを提供します。
新しいHIPS Essentialライセンスでは一度に複数のユーザーHIPSプロジェクト使用することを制限します。
マルチユーザアクセスには、HIPS Professionalライセンスが必要です。

【Water Column Imaging】
スワスおよびサブセットのSeabeamデータでWCIを検索すると、* .xse、* .wcixse、および* .wci.xse拡張子が検索されるようになりました。

■メンテナンス
詳細は変更点(英語)[135 KB]pdf.jpgをダウンロードのうえご確認ください。

■ソフトウェアの配布
保守加入者様には、ファイルダウンロードリンク先を別途メールでご案内致します。

■お問い合わせ先
株式会社東陽テクニカ 海洋計測部・技術部(海洋グループ)
E-Mail: SupportCARIS@toyo.co.jp
TEL: 03-3245-1243(直通)

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP