環境 社会 ガバナンス

01

環境への取り組み

基本理念

東陽テクニカは、人類存続の基盤である地球環境保全が世界共通最優先課題り経営上も配慮すべきひとつであるという認識に立ち、健全な事業活動を通じて社会・経済発展と地球環境調和を目指して、積極的な環境保全活動を推進しています。

環境方針

looks_one最先端の“はかる”技術のリーディングカンパニーとして、SDGsに繋がる計測ソリューションの
開発・提供に積極的に取り組むことで、環境負荷を低減する技術革新を推進します。

looks_two環境マネジメントシステムの継続的な改善を通じて、環境の保全および汚染の予防に努めます。

looks_3環境に関する法律・規制・協定および自主管理基準を順守します。

活動指針

東陽テクニカは、2005年9月に環境マネジメントの国際規格ISO 14001の認証を取得しました。ISO 14001に準拠した環境活動を通して、継続的に環境改善につとめます。特に日本におけるディストリビュータとして、海外のメーカーに広く当社の方針を伝え、協力を呼びかけることで、グローバルに環境改善活動の普及につとめます。

02

社会への取り組み

人権の尊重
世界基準に沿った人権の尊重を推進しています。

社会的価値につながる事業展開や活動の実践に努めています。

事業展開
産業の健全な発展、 技術革新、クリーンエネルギーの開発、海の豊かさを守る、IT・インターネット環境の安定提供などに、最新技術と最新ソリューションで貢献します。
社会活動
様々な社会活動に貢献しています。

東陽テクニカの社会活動紹介サイト「今日も社内のどこかで東陽テクニカ」
スポーツ、医療、教育など身近な分野での技術支援をご紹介しています。

今日も社内のどこかで東陽テクニカ

03

ガバナンスへの取り組み

コーポレート・ガバナンス

東陽テクニカは「はかる技術のリーディングカンパニーとして、豊かな社会、人と地球に優しい環境創りに貢献する」、「最先端の計測ソリューションを世界の産業界に提供し、技術革新を支援・促進する」、「計測システム・製品・サービスを創造し続けることで企業価値を向上させ、ステークホルダーと社員に繁栄をもたらす」の3つの企業理念を掲げ、その実現のために経営の透明性・健全性を高め、かつ経営の効率性を向上させていくことを基本方針としてコーポレート・ガバナンス体制の構築に努めています。
※詳しくはガバナンスへの取り組みを参照ください。

コンプライアンス

株式会社東陽テクニカおよびグループ会社では、役職員の倫理・法令遵守に関する規範『東陽テクニカ コンプライアンス』を制定し、徹底を図っています。
※詳しくはコンプライアンスを参照ください。

品質への取り組み

「より迅速に~ より親切に~ より的確に」をスローガンに以下の品質方針を定めています。

check_circle顧客のニーズを理解し、顧客要求事項および法規制を満たし、顧客の期待以上のことを達成するように努力する。

check_circle“はかる(計測)”先端技術の伝道者として技術力の向上に努め、高付加価値製品および最善の技術サービスを提供する。

check_circleマネジメントシステムの継続的改善により、お客様に最大のご満足をいただける”Technology Supplier”となる。

※取得認証については取得認証を参照ください。

FAQ(よくあるご質問と回答)