情報通信
IR情報 会社情報

展示会

vFORUM 2019

2019年11月12日(火)・13日(水)

主催:ヴイエムウェア株式会社

場所

ザ・プリンス パークタワー東京

vFORUM 2019

会期:2019年11月12日(火)・13日(水)

会場:ザ・プリンス パークタワー東京B2F

東京都港区芝公園4-8-1 アクセス

 

<出展概要>

展示タイトル

仮想環境/VDI基盤の性能可視化・分析する運用監視ソリューション「Uila」

展示概要

「Uila」は、仮想環境の通信アプリケーションや仮想基盤(CPU/メモリ、ストレージ、ネットワーク)の性能を一元的に可視化/分析します。可視化/分析情報は、仮想/VDI環境の障害解析、構成管理、基盤最適化やマイグレーションに役立てます。「Uila」でお客様の仮想環境を解析するとアプリケーション、ネットワーク、CPU、ストレージ等、様々な観点からドリルダウン操作のみで詳細な情報にブレークダウンが可能です。


<ブレイクアウトセッション セッションID:HC425>

セッション案内サイト

https://vforum.jp/tokyo/program/hybridcloud/

※ブレイクアウトセッションのお申込みには、vFORUM 2019への来場登録が必要です。

タイトル

【 実証!】当社仮想環境を可視化、遅い原因を即座に究明 –無駄な投資を避けることができた話 –
~ パケットとリソース情報でアプリと基盤を可視化するUila評価版活用例 ~

実施日

2019年11月12日(火) 13:00-13:30

セッション概要

当社の仮想基盤は遅い・重いという声がたびたび挙がっていました。vCenterを見てもリソースに問題はないのですが、改善のために基盤増強の投資を検討していました。本当に遅いのか、また投資の妥当性を判断するために、エージェントレス且つ1時間以内で導入できるUilaで社内基盤を可視化したところ、リソースもサイジングも改善点がなかったのですが、アプリケーション側に課題を抱えている情報がとれました。本セッションでは実際の可視化結果に基づいてお話します。VDIやクラウドでも適用可能ですので、Uila無償トライアル版をぜひご活用ください。

【セッションカテゴリ】 ハイブリッドクラウド

vFORUM 2019 公式サイト

https://vforum.jp/tokyo/
出展製品関連
仮想化/VDI/クラウド環境モニタリングソリューション「Uila」 仮想化/VDI/クラウド環境モニタリングソリューション「Uila」

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。