情報通信
IR情報 会社情報

展示会

Interop Tokyo 2018

2018年6月13日(水)~15日(金)

6月13日(水)10:30~18:00     6月14日(木)10:00~18:00     6月15日(金)10:00~17:00

場所

幕張メッセ(国際展示場) 4・5・6ホール

<Interop Tokyo 2018アワードのグランプリを受賞いたしました。>

 

■Best of ShowNet Award
【Spirent Communications / 東陽テクニカ】
nGenius 3900 packet Flow SW

AWARD2018LOGO_finalist
 

<Interop Tokyo 2018アワードの準グランプリを受賞いたしました。>

 

■マネジメント&モニタリング&テスティング
【Spirent Communications / 東陽テクニカ】
Spirent TestCenter 400G/200G/100G/50GbE マルチレート 2ポートテストモジュール

■セキュリティ部門
【東陽テクニカ】
Arbor TMS HD1000+

AWARD2018LOGO_finalist
 

<Interop Tokyo 2018アワードの審査員特別賞を受賞いたしました。>

 

■マネジメント&モニタリング&テスティング
【Spirent Communications / 東陽テクニカ】
CF20

AWARD2018LOGO_finalist
 

<Interop Tokyo 2018アワードのファイナリストに以下製品がノミネートされました。>

 

【東陽テクニカ】

■測定部門
大容量パケットキャプチャ/解析システム「SYNESIS」および搭載機能PacketReplayer

■セキュリティ部門
Indegy SP 制御システム資産管理X侵入検知ツール
Arbor TMS HD1000+

 

【Spirent Communications / 東陽テクニカ】

■測定部門
CF20
Spirent Network Emulator
Spirent TestCenter 400G/200G/100G/50GbE マルチレート 2ポートテストモジュール
無線LANテストアプライアンス Spirent TestCenter C50,
DFS試験シグナル対応モデル

AWARD2018LOGO_finalist

<出展の見所>
【TOYOブース】 小間番号:6C03

<ネットワーク解析/監視>

  • ● SYNESIS Portable:パケットキャプチャ
  • ● Garland Technology:ネットワーク中継ツール

<マネージメントツール>

  • ● Uila:仮想/物理環境下のパフォーマンス監視ツール
  • ● Virtual Wisdom:SAN/NASのパフォーマンス監視ツール
  • ● SevOne:インフラ統合監視ソリューション
  • ● Flowmon:トラフィック監視ソリューション

<セキュリティ>

  • ● Arbor DDoS対策ソリューション:DDoS対策
  • ● Indegy:産業NWセキュリティ
  • ● Tenable:脆弱性/脅威警戒セキュリティ解析ソリューション

<無線LAN構築>

  • ● iBwave:無線LAN構築支援ソリューション

<時刻同期>

  • ● Spectracom SecureSync:時刻同期モニタソリューション
  • ● ADVA Optical networks :光励起セシウム発振器

<パフォーマンス/品質テスタ>

  • ● マルチDSLAシステム・スピーチ・レベル・アナライザ:次世代音声品質測位システム
  • ● Sifos Technologies :テストソリューション

<結線切替自動化/運用業務の自動化>

  • ● Gigacom:結線切替自動化/運用業務自動化ソリューション

<無線アクセスネットワーク解析>

  • ● Sanjole:無線アクセス評価

<光回線瞬断擬似>

  • ● トリマティス:光瞬断発生器
 
【TOYO/Spirentブース】 小間番号:5Z03

<5G / IoT>

Vertex
  • ● 5G対応RFチャネルエミュレータ
  • ● 業界初、モジュール構成を採用したスケーラブルなRFチャネルプラットフォーム
Elevate
  • ● LTE/WiFiネットワークエミュレータ
  • ● 携帯電話ネットワーク(eNB/ePC/WiFi AP)をまるごとエミュレーション
  • ● IoTデバイスなどのアプリケーション評価に最適
Spirent Landslide - モバイルネットワーク・アクティブモニタ
  • ● 商用ネットワークの動作確認、通信品質確認
  • ● NFVオーケストレータ、OpenStackによる制御に対応
Attero/SNE
  • ● 遅延・障害発生装置
  • ● ネットワークエミュレータ
  • ● 仮想環境、1/10/25/40/100G対応

<High-speed Ethernet / Wi-Fi>

Spirent TestCenter SPT-N4U 400G, 200G
  • ● 様々なエリアに対応したリアルタイム解析IPパフォーマンステスタ
  • ● アクセスポイントやシステム全体のパフォーマンス、スケーラビリティテスト
Spirent Avalanche Commander
  • ● プリケーション&セキュリティ試験テストソリューション

<Security>

Spirent CyberFlood - 次世代セキュリティ&パフォーマンステストプラットフォーム
  • ● サイバー演習を含む高度なセキュリティ試験
  • ● 測定項目別にパッケージ化された分かり易い試験
  • ● 先進的なプロトコル試験
Spirent SecurityLabs - ホワイトハッカーチームによるペネトレーションテスト
  • ● ネットワーク、ウェブ&モバイルアプリケーション、組込み機器の脆弱性を見つけるペネトレーションテストサービス

<IoT/Automotive>

Automotiveテストソリューション
  • ● 車載ネットワーク、コネクティッドカー、セキュリティ

<SDI/NFV>

Spirent仮想化試験ソリューション - 仮想化 / SDN / NFV / NFVI 試験
  • ● 仮想化ネットワーク試験アプローチとして様々なお客様に合わせたソリューション
  • ● 仮想化への過渡期に必要となる物理と仮想のハイブリッドネットワークへのソリューション
  • ● 複雑化するネットワークに有効な方法での試験、および安定運用への支援
  • ● 仮想化ネットワークのメリット/デメリットを考慮に入れた試験ソリューション

<Test Automation>

iTest/Velocity
  • ● 試験自動化支援ツール
  • MRV, Calient, Netscout
  • ● 遠隔からの配線切替・断線・結線・モニタ


【各社様との連携デモンストレーション展示】(※アイウエオ順)

<アラクサラネットワークス>

Spirent TestCenter「テラビット級ネットワーク マルチレイヤ可視化 ShowNetデモンストレーション」ほか
  • ●アラクサラネットワークスブース 小間番号:4M20 (ホール4)
  • ●アラクサラネットワークスブース内でソリューションセミナーを講演します
  • 日時:6月13日(水)12:30~ 14日(木)16:15~
  • タイトル:ネットワーク障害予兆を測定する ~イーサネットフレームベース解析の挑戦~
  • 講演者:株式会社東陽テクニカ 情報通信システムソリューション部 課長 徳道宏昭

http://www.alaxala.com/jp/news/event/2018/interop.html

<A10ネットワークス>

Spirent TestCenter, Avalanche, Landslide
  • ●A10ネットワークスブース 小間番号:6J24 (ホール6)

<LTE-X>

Landslide「Serving Gateway(S-GW) 性能評価デモンストレーション」
  • ●TOYO/Spirentブース 小間番号:5Z03 (ホール5)

<ジュニパーネットワークス>

Spirent TestCenter
  • ●ジュニパーネットワークスブース 小間番号:5H28 (ホール5)

<ノキアソリューションズ&ネットワークス>

Spirent TestCenter「400G/100G対応コアルータ 異速度インターワークライブデモンストレーション」
  • ●TOYO/Spirentブース 小間番号:5Z03 (ホール5)
  • ●ニュースリリース

世界初! 400GbE & 100GbE 対応コアルータの性能をパフォーマンステスタで実証する“異速度インターワークライブデモ”をInterop Tokyo 2018 で公開pdf_logo_25x29.png

<ファーウェイ・ジャパン>

Spirent TestCenter「400G/100G対応コアルータ デモンストレーション」
  • ●ファーウェイ・ジャパンブース 小間番号:4M33 (ホール4)


【 ShowNetにコントリビュータとして参加 】
東陽テクニカはShowNetに毎年コントリビュータとして参加しています。
ShowNetとは出展各社から提供される様々な機器を相互接続して幕張メッセイベント会場に構築される巨大なネットワークで、 「最新の機器群を」「最新の技法で」組み上げることで来場者にトレンドを伝えることを目的としたプロジェクトです。
東陽テクニカは主に完成したネットワークの性能検証をサポートしております。
https://www.interop.jp/2018/shownet/

公式サイト
https://www.interop.jp/

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。