情報通信
IR情報 会社情報

「実践!ネットワークセキュリティ&パフォーマンス評価手法セミナー」
― “セキュリティ”の測り方、お教えします ー

2017年11月22日(水)

14:00~17:00(受付開始:13:30)

場所

株式会社東陽テクニカ
テクノロジーインターフェースセンター9F

日時 開催内容 費用 空席 定員
2017年11月22日(水)
14:00~17:00
「実践!ネットワークセキュリティ&パフォーマンス評価手法セミナー」― “セキュリティ”の測り方、お教えします ー 無料 80
 
■プログラムの概要
Spirent製品のセキュリティテスト手法の国内事例をはじめAvalanche/Cyberfloodのテストメソドロジー(海外ISP/SIのパフォーマンス/セキュリティテストメソッド)をSpirent社からご紹介します。TOYOセッションでは、Avalanche/Cyberfloodを使った実践的なセキュリティ手法をご説明します。
セミナー終了後にご聴講いただいた皆様とセッション講演者を交え情報交換の場として懇親会をご用意しています。
 
 
■プログラム
13:30~ 受付開始  
14:00~14:10 ご挨拶  
14:10~14:50 世界一の超多機能セキュリティアプライアンスを支える舞台裏
- Avalancheをフル活用する継続的テスト環境 -
フォーティネットジャパン株式会社
コンサルティングSE
杉井 義久様
14:50~15:00 休憩  
15:00~15:50
Share experience of Test Oversea use case?
- 海外のセキュリティテストメソドロジー -
SPIRENT Avalanche/Cyberfloodを利用した海外でのセキュリティテスト事例とセキュリティを評価する際に直面する様々な問題への考え方、解決手法についてCyberfloodの新機能・ロードマップのご紹介を交えてSPIRENT社のノウハウをご紹介します。
Spirent Communications社
エンジニア

※遂次通訳
15:50~16:00 休憩  
16:00~16:50
Avalanche/CyberFloodを使った実践的なセキュリティテスト手法
あなたの持っているセキュリティ装置(FW/IDS/IPS)は、様々な切り口を見せるサイバー攻撃を本当に検知/ブロックできていますか?本セッションではセキュリティ機能の検査として、Avalanche/CyberFloodからジェネレートできる世間を騒がせたサイバー攻撃(Slow系攻撃、ID/PASS攻撃、WannaCry、etc...)に対してのテスト手法と実践的な使い方をとことんご紹介いたします。
東陽テクニカ
エンジニア
中口/加藤
17:05~ TI-2Fサロンにて懇親会  
*都合により予告なくセミナープログラムを変更することがありますので、予めご了承ください。   
講師
フォーティネットジャパン株式会社 杉井 義久様
 
2005年よりエンジニアとしてのキャリアをスタート、以降あらゆるネットワーク機器のパフォーマンステストに従事。国内におけるパフォーマンステストの第一人者として今日も性能測定に励む。
フォーティネットジャパン株式会社 
コンサルティングSE 杉井 義久
 
 
■会場
株式会社東陽テクニカ テクノロジーインターフェースセンター 9F
東京都中央区日本橋本石町1-1-2
地下鉄銀座線/東西線:日本橋駅 A1出口から徒歩5分
地下鉄半蔵門線:三越前駅 B3出口から徒歩1分/B5出口から徒歩3分
JR東京駅・八重洲北口から徒歩5分
※本社とは異なりますのでご注意ください。

■お問合せ先
株式会社東陽テクニカ
情報通信システムソリューション部
TEL:03-3245-1250
E-mail:ict_contact@toyo.co.jp

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP