PRISMA Telecom Testing S.r.l

5G基地局性能評価システム「PRISMA UeSIM」

伊国PRISMA Telecom Testing S.r.l.社製UeSIMは、5G/LTE無線基地局の各アンテナセクタに多数の端末がアタッチ、データ転送要求を行う環境を擬似し、無線基地局の端末制御性能およびデータ転送能力の限界を評価します。物理層における無線リソース処理性能から、ユーザのアプリケーション体感品質まで、実無線環境を模擬しながら測定することが可能です。

fiber_new Rohde&Schwarz社
CMX500による5Gサブ6GHzデバイス・テスト(MWC 2019)

特長

高いスケーラビリティ

  • 1セルあたり8端末の小規模機能試験から1000端末以上の基地局限界性能試験までスケーラブルに対応可
  • 5G NR, FDD/TDD-LTEにてフルスループット負荷印加

シンプルで使いやすいハードウェア/ソフトウェア

  • 複雑な試験システム構成をシンプル化
    • - 一製品で完結したgNB/eNB挟み込み試験を実現
    • - 5G/LTE-UuとS1/X2エミュレーションが協調動作
  • シンプルで使いやすい操作GUI
    • - 試験シナリオをユーザーが直感的に作成可能
    • - PHY-NAS, アプリケーション全レイヤ対応の解析機能
    • - NASおよびRRC制御用のライブラリを提供

豊富なトラフィックパターンを備えた実無線環境エミュレーション

  • 実世界のスマートフォントラフィックをリアルに再現
  • VoLTE, CS Callによる音声通信トラフィックを生成可能
  • 実無線環境の動的エミュレーション機能
    • - CQI, Power, Path Lossの時間変化
    • - 3GPPプロファイルに従ったフェージングエミュレーション
    • - 各種ハンドオーバーシナリオ(Intra-eNB, Inter-eNB, Inter-RAT)を実現可

最新モバイル技術サポート

  • 5G NR, LTE(FDD/TDD), LTE-Advanced, HSDPA, HSUPA, HSPA+, DC-HSDPAサポート
  • 3GPP標準Rel.8 - 15をサポート
  • IoT(LTE-M, EC-GSM, NB-IoT)をサポート