情報通信
IR情報 会社情報





車載イーサネット検証用ノイズ発生器「AING-5000」 

Spirent Communications Inc(スパイレント コミュニケーションズ社)
車載イーサネット検証用ノイズ発生器「AING-5000」
0

AING-5000のホワイトペーパー
自動車の内部では、様々なノイズが存在し、車載ネットワークはその影響を受けます。
AING-5000は、多様なパターンのノイズを生成することができ、ネットワーク上を流れる信号が受ける影響をラボ環境にて検証することができます。BroadR-Reachによる車載イーサネットの実用性を確認するために不可欠なツールです。 TCN TimeAnalysisは、PC上においてイーサネットを中心とした車載ネットワークを模擬し、車載ネットワークの設計を支援するシミュレーションツールです。
ECU、センサー、スイッチ等を組み合わせ、ネットワークを設計。各ノードが送受信するデータパターンを定義し、トラフィックの挙動を擬似。転送遅延やボトルネックの有無を予測します。
設計品質の向上と開発工数を削減に寄与します。 ContactForDocument.png

特長

  • 実車で記録した様々なノイズサンプルを付属
  • ノイズパターンを自由に作成
  • BroadR-Reachで構成されたネットワークにノイズを注入
AING-5000 GUI_01
AING-5000 GUI_02

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。