情報通信
IR情報 会社情報





ポータブル型C/AコードGPSシミュレータ「CAST-SIMCOM」 

CAST Navigation, LLC
ポータブル型C/AコードGPSシミュレータ「CAST-SIMCOM」
0

ポータブルC/Aコード
GPSシミュレーション

SIMCOMシミュレータは、定義した32のPRNコードから選択された最大12個の衛星を含むGPSの完全なコンスタレーションを生成します。L1にC/AコードとMノイズ信号の最大12個のチャネルの信号を生成します。

特長

  • L1に最大12のC/AおよびMノイズ信号
  • 輸送機のパラメータを選択可能
  • 完全なSVコンスタレーションの生成
  • RAIMイベント
  • 電離圏のモデリング
  • 対流圏のモデリング
  • 衛星クロックの誤差
  • 中間地点のナビゲーション
  • マルチパスモデリング
  • 時系列の衛星イベント
  • モデル選択
  • アンテナパターンのモデリング
SIMCOM GPSシミュレーションシステムは、広範囲にわたるGPSアプリケーション向けに、ラボでの動的で繰り返し可能なテストを提供するGPS RF信号を生成します。シミュレータは、 GPS RF信号のコンスタレーションを生成します。これは、完全にプログラム可能で、シミュレータソフトウェアによってリアルタイムで制御されます。

SIMCOMシミュレータは、定義した32のPRNコードから選択された最大12個の衛星を含むGPSの完全なコンスタレーションを生成します。L1にC/AコードとMノイズ信号の最大12個のチャネルの信号を生成します。

3つのユーザ定義のテストシナリオがシミュレータによって配信されます。Windows PCからイーサネットを経由してリモートでシミュレータを制御するソフトウェアが含まれています。1台のPCで複数のSIMCOMユニットを同時に制御する場合があります。各シミュレータはGPS信号を出力し、最大64の受信機を同時にテストできます。

シナリオ生成オプションを使用して、ユーザはさまざまなタイプの輸送機から選択し、陸上、水上、航空、および宇宙ベースの輸送機のダイナミックな動きをシミュレートできます。また、飛行プロファイル全体を定義するか、現場で収集した6自由度の動的プロファイルデータを使用することで、軌道を生成することもできます。

システム仕様

出力周波数

GPS L1 1575.42 MHz
 

最大ダイナミクス

速度 > 60,000 m/s
加速度 ± 150,000 m/s²
ジャーク ± 150,000 m/s³
 

信号レベル

GPS L1 C/A コード -160 dBW
GPS L1 P コード -163 dBW
 

信号レベルの制御

レンジ ± 30 dB
解像度 0.1 dB
 

L1/L2 の遅延差

レンジ ± 0.3 m
解像度 < 1 mm
 

信号精度

擬似距離 1 mm
擬似距離レート 1 mm/s
デルタ擬似距離 1 mm
チャネル間のバイアス < 1 mm
制御されていないバイアス < 1 mm
バイアスの再現度(初期) < 1 mm
バイアスの安定度(運転時) < 1 mm
 

信号品質

スプリアス < -160 dBc
ハーモニクス < -50 dBc
基準発振器 100 MHz OCXO
周波数安定度 3 x 10⁻⁸/日

システム構成

生成する GPS衛星 1 ~ 12
寸法(高さ x 幅 x 奥行き) 17” x 14” x 10”
重量(概算) 50ポンド(23kg)
必要電力 100/240 VAC
50/60 Hz、600 W
オペレーティングシステム Windows、Lynx
 

 

システムオプション

  • シナリオ生成
  • 6-DOF(6自由度)リアルタイムインターフェイス

detail__vid--text.png

はい (1)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。