情報通信
IR情報 会社情報





EGI診断ツール「CAST EMT3500-3」 

CAST Navigation, LLC
EGI診断ツール「CAST EMT3500-3」
0

EGIのRTOK率を下げる診断ツール

EMT3500-3診断ツールは、本当に修理が必要なEGIが兵站部に返されるようにするために、障害を特定するように設計されました。EMT3500-3は、メンテナンススタッフが操作しやすい使い勝手のいい現場機器です。

特長

  • 単純なジャミング環境下でのGPS受信機の動作を検証
  • 各GPSチャネルの信号入力品質を判断
  • 不良/弱いアンテナまたはケーブルの問題を隔離
  • すべての慣性センサで合否判定を実施
  • GPS/IMU、BIT、OFP、アルマナック、およびミニバイアスのステータスに関するレポートを提供

米軍によるEGIメンテナンスアクションに関する最近の調査によると、兵站部に返された大部分のEGIが十分に機能することがわかりました。これらの十分に機能するEGIは航空機から異常とされるがため、再テストでのOK(RTOK)率が高くなります。最小限のトラブルシューティング機器しか使用できないので、現在の手順ではEGIを評価のために製造業者に返すことになります。

EMT3500-3診断ツールは、本当に修理が必要なEGIが兵站部に返されるようにするために、障害を特定するように設計されました。EMT3500-3は、メンテナンススタッフが操作しやすい使い勝手のいい現場機器です。グラフィカルインターフェイスが搭載されているため、キー操作が最小限で済み、CDNUのような入力と読み取りによって習得する速さが大幅に上がります。

システム構成

寸法(高さ x 幅 x 奥行き) 55” x 24” x 32”
必要電力 100/240 VAC
50/60 Hz、1200 W
オペレーティングシステム Windows、Lynx
キーボード、ポインティングデバイス、およびカラーモニタ
ラック入りラックマウントシステム
慣性率表
適切なケーブル
レーザープリンタ

CAST EMT3500-1システム構成
テストコントローラ/
シグナルジェネレータ
OFPの更新
GEMの更新
時間
アルマナック
1553の制御
RS-422の制御
検証用OFP
BITのステータス
アルマナック
インターフェイスの
    制御
1553航空機データバス RS-422計装ポート 電源 GPS RF

EMT3500-3は1553経由でOFPおよびGEMソフトウェアを読み込んで確認し、
RS-422経由で受信機のデータを取り込みます。

システムオプション

  • GPS RAIMの動作検証
  • 同期出力の検証
  • MIL-PRF-28800クラス3高耐久化ケース

サポートプラットフォーム

  • AH-64 Apache
  • OH-58D Kiowa Warrior
  • UH-60 Black Hawk
  • A-10 Thunderbolt
  • C-5 Galaxy
  • E-3 Sentry(AWACS)
  • E-767(AWACS)Japan
  • F-15 Eagle
  • F-16 Fighting Falcon
  • KC-135 Stratotanker

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。