ADVA Optical Networking

SFPプラグ型PTPタイムサーバ「OSA 5401」

ADVA_logo.png
OSCILLOQUARTZ_logo.png

既設ネットワークおよびモバイル基地局に導入が容易なクロック同期製品

既設のネットワーク機器のSFPポートに導入するだけで、PTP Grand Master、Boundary Clock、Slave機能を実現。

カタログ

特長

  • 業界最小Grand Master/Boundary/Slave Clock
  • 多種GNSS、異GNSS同時受信サポート (GPS + GLONASS & GPS + BEIDOU)
  • 非対称補正機能による同期精度保持(GNSSアンロック時)
  • 同期ネットワーク監視機能 (TIE/MTIE & TDEV)
同期ネットワークTIE/MTIE 監視画面
OSA5401_1_350.png
OSA5401_2_350.png

主な機能

OSA 5401 Syncplug

低OPEX とCAPEX

  • 追加のフットプリントが不要– 既存のイーサネット装置にそのまま接続可能
  • 容易なインストレーションと運用
    • CLI (Telnet & SSH) & FTP & SCP でのソフトウェアアップグレードに対応
    • FSPネットワークマネージャ
  • 低消費電力(<1.5W)

時刻同期機能

  • IEEE1588v2 グランドマスター, バウンダリークロック, スレーブ
    • G.8275.1; G.8265.1; G.8272…
    • 最大32リモートスレーブ
    • SyncE対応
  • GNSS
    • GPS, GLONASS , BeiDou; GLONASS+GPS , GPS+BeiDou;
    • シングルサテライトモード
    • エレベーションマスク、SNRマスクを使用したサテライトスクリーニング
  • プローブ機能
    • GNSSの信号を基準信号とし、PTPの測定が可能

インタフェース

  • IEEE1588v2 グランドマスター, バウンダリークロック, スレーブ
    • GNSSレシーバー, (3.3V feed) – SMA
    • PPSアウトプット/インプット– RP-MMCX

インターフェイス

OSA 5401 Syncplug


World First Miniature PRTC & GM/BC/Slave on SFP