情報通信
IR情報 会社情報





光励起セシウム発振器「OSA3300シリーズ」 

ADVA Optical Networking
光励起セシウム発振器「OSA3300シリーズ」 正面
0
  • 正面

    1
  • 背面

    2

ADVA logo
OSCILLOQUARTZ logo

 

超高安定発振器

光励起セシウムチューブ搭載の超高安定、
長寿命(10年)、低ノイズの次世代発振器。
最新クロック標準のITU-T G.8272.1 ePRTC Class Bに対応。

特長

  • ITU-T G.8272.1 ePRTCにおいてマスタークロックが外れた場合でも最大14日間(Class A)、
    高精度の時刻同期を保持可能
  • 現在検討段階にあるClass B(最大80日間)についても策定され次第対応予定
  • 従来のセシウム標準器以上の高確度周波数出力
  • 10年間高確度を維持
  • 運用ネットワークに必須の電源冗長構成
  • 確実なタイミング同期保持、GPS信号のバックアップ運用に最適

オプション

  • 2つのパフォーマンスオプション
    • High Performance : 8.5x10-12 t-1/2 , floor = 1x10-14
    • Super High Performance : 3.0x10-12 t-1/2 , floor = 5x10-15
  • カラータッチスクリーン(正面) / インタフェースポート(背面)
  • リモート監視およびWindows GUIサポート
OSA3300シリーズ 磁気・光励起セシウムの周波数安定度
磁気・光励起セシウムの周波数安定度

ePRTC: enhanced PRTC (ITU-T G.8272.1)

OSA3300シリーズ 30ns MTIE in GNSS locked mode

30ns MTIE in GNSS locked mode

OSA3300シリーズ 100ns MTIE over 14 days in Holdover mode (Class-A)

100ns MTIE over 14 days in Holdover mode (Class-A)

detail__vid--text.png

はい (1)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。