FAQ検索結果

検索キーワード:

QSCM| RJ45ポートのリンクスピードを固定する方法はありますか?

A

バージョン5.8.1以降から、リンクスピードを手動で変更することができるようになりました。

[MANAGEMENT]>[General Settings]項のIPアドレスの設定変更画面から編集可能です。

回答を閉じる

QSCM| 本体の10MHz出力と1PPS出力は、GPS信号が無い環境でも動作を続けますか?

A

はい。動作を継続します。精度は、内部オシレータの種類に依存します。

回答を閉じる

QSCM| 付属の電源ケーブルの長さと形状を教えてください。

A

長さは2m、形状はNEMA5-15です。

回答を閉じる

QSCM| サマータイム導入による影響を教えてください。

A

サマータイム導入によるSecureSync本体およびクライアントへの影響はありません。ただし、SecureSync本体に表示される時刻情報には、サマータイムの設定を反映させる必要があります。

サマータイム設定
SecureSyncには、本体のローカルクロックをサマータイムに対応させるDST設定*があります。

*)DST…デイライトセービングタイム

こちらを手動で設定することで、SecureSync上で表示させる時刻をサマータイムに対応させることが可能です。

配信時刻への影響
SecureSyncから配信される時刻情報は、UTCもしくはTAIです。そのため、配信する時刻にはサマータイムの情報は含まれておりません。

クライアント側での設定
多くの端末は、クライアント側でサマータイムの設定を実施します。設定方法は端末ベンダー等にお問い合わせください。

回答を閉じる

QSSS| ログの取得方法を教えて下さい。

A

ログ取得手順書に従い、取得してください。

詳しくは下記の資料をご覧ください。
Synesis_ログ取得手順書(バージョン3.1までをお使いの方)
Synesis  ログ取得手順書(バージョン3.5以降をお使いの方)

回答を閉じる

QSSS| パケットジェネレータから送出されたパケット数とSynesisのカウンタの値が一致しません。

A

キャプチャ開始後2秒間はパケット数などの統計情報がカウントされません。

キャプチャを開始してから、パケットジェネレータを開始することで上記を防ぐことができます。

回答を閉じる

QSSS| パケットドロップが発生した場合の対処方法を教えてください。

A

下記手順書を参考にし、切り分けを行ってください。

SYNESIS_パケットドロップが発生した時の対処方法.pdf

回答を閉じる

QSSS| ブラウザへアクセスができません。

A

下記手順書を参照し、切り分けをお願いします。

Synesis_ブラウザへアクセスができない場合の対処方法.pdf

回答を閉じる

QSSS| キャプチャ中に自動保存機能ON/OFFを切り替えられますか?

A

切り替えられません。

キャプチャの開始前に切り替える必要があります。

回答を閉じる

QSSS| キャプチャ中に自動保存機能のフィルタ条件を変更できますか?

A

変更できません。

キャプチャの開始前に変更する必要があります。

回答を閉じる

QSSS| ロック設定に上限はありますか?

A

以下のようなルール(上限)があります。

パケットストアのロック領域が80%以上:新規にロック不可
パケットストアのロック領域が80%未満:新規にロック可能
パケットストアのロック領域が80%未満で、ロックしたことにより80%以上に到達:新規にキャプチャ開始不可

回答を閉じる

QSSS| Synesis以外で取得したpcapファイルをSynesisのGUI上でデコードできますか?

A

バージョン3.5より可能です。手順は次の通りです。

Synesis GUIの[エージェント]>[トレースファイル]>[トレースバンカー]タブより、pcapファイルのアップロード・デコードが可能です。

回答を閉じる

QSSS| トレースファイルを保存するDatabank領域に空きがなくなった場合、Synesisの動作に影響はありますか?

A

キャプチャ動作および画面操作への影響はありません。しかしながら、領域が一杯のため、新規でトレースファイルを保存することはできなくなります。

回答を閉じる

QSSS| キャプチャや自動保存を行ないながら、任意のデータをトレースファイルに保存できますか?

A

キャプチャを停止している時と同じ操作方法で保存できます。

回答を閉じる

QSSS| Synesisで生成が可能なトレースファイルの種類を教えてください。

A

pcap、pcap(ナノ秒単位)、pcapngでの保存が可能です。

回答を閉じる

QSSS| ユーザ登録を行う必要はありますか。

A

はい。
ユーザ登録を行っていただいた方には、Synesisに関する重要な情報をご案内しています。

ユーザ登録を行っていただくと、重要な情報やバージョンアップ情報など、製品をご利用いただくために欠かせないご案内を受け取ることができます。
ユーザー登録は、当社web サイトより無料でご利用いただけます。
新規会員登録/ログインページ

回答を閉じる

QSSS| ユーザ登録の方法を教えてください。

A

製品ユーザー登録のご案内(製品添付文書)に従い、登録してください。

下記のリンクより手順書をダウンロードしてください。
製品ユーザ登録のご案内

回答を閉じる

QGAT| Garland Technology社製品のサポートにつきまして

A

東陽テクニカが販売した米国Garland Technology社製品につきましては,ソフトウェアサポートサービスおよびハードウェアサポートサービスがございます。詳細につきましては,以下のファイルをご確認ください。

GarlandTechnology社サポート規約

回答を閉じる

QGAT| GAT製品の保守内容を教えてください。

A

保守ご契約中のお客様に対しましては、弊社サポートサービス規約に従い対応いたします。

保守ご契約中のお客様に対しましては、弊社サポートサービス規約に従い、以下の通り対応いたします。

  • 製品の機能や操作方法などにつきまして、メールや電話にてご質問を承ります。
  • ソフトウェアで制御可能なモデルについては、保守ご加入中に新バージョンやパッチ等がリリースされた場合に、無償で提供いたします。
  • 製品が故障した場合は、メーカー(米国)へセンドバックし無償で修理対応いたします。

詳細は弊社までお問い合わせください。

回答を閉じる

QGAT| タップと一緒に購入したトランシーバも保守対象ですか。

A

トランシーバの保守をご契約いただいた場合は保守対象です。

トランシーバは、トランシーバの保守をご契約いただいた場合は保守対象です。
接続ケーブルなどトランシーバ以外のアクセサリ品は保守対象外です。
(弊社サポートサービス規約に従います。)

回答を閉じる

FAQ一覧へ戻る