Nessus

サポートに関するFAQ

QTNS| 顧客でない場合に、Nessus で発生した問題についてどこで支援を受けることができますか?

A
Nessus の Discussion Forums に参加して、そこで質問してください。

回答を閉じる

QTNS| Tenable Support Portal とは何ですか?

A
Tenable Support Portal は、お客様が報告したインシデントに関する依頼をお客様と共に管理し、Tenable 製品に関する情報のナレッジベースと追加のダウンロード(コンプライアンスファイルや監査ファイルなど)を提供し、サブスクリプションライセンスを管理す るために Tenable Support エンジニアが使用する Web アプリケーションです。Tenable Support Portal は、次の URL からアクセスできます: https://support.tenable.com/support-center/

回答を閉じる

QTNS| Tenable Support Portal はどのように顧客の役に立つのですか?

A
Tenable Support Portal では、お客様は簡単にすべてのサポート問題を提出することができます。問題ごとに、関連するすべてのメッセージ、ファイル、およびその他の詳細がグループ にまとめられて保管されます。また、Nessus ナレッジベースへのアクセスも提供します。Tenable では、Tenable Support Portal のすべての機能とコンテンツに関する簡単な文書 を作成しました。

回答を閉じる

QTNS| サポートを依頼する場合は Tenable Support Portal を利用する必要がありますか?

A
弊社から購入いただいたお客様は、弊社技術部門において日本語でサポートを受けることができます。お問い合わせいただく場合tenable-support@toyo.co.jp まで電子メールをお送りください。なお、電子メールによる依頼を行う場合は、当社よりご購入いただいた際にご登録いただいたE-mailアドレスを、From、CCに含む場合に限らせていただいております。
また、Tenable社の提供するサポートを受けることもできます。Nessus を購入したときに登録いただいた御社のご担当者様の名前と電子メールアドレスを使用して、個別の Tenable Support Portal アカウントが自動的に作成されます。Tenable社のサポート依頼は、Tenable community 経由で受け付けます。

回答を閉じる

QTNS| 自分の Tenable Support Portal アカウントを他の人と共有することはできますか?

A
いいえ。電子メールアドレスは、グループ用ではなく個人用でなければなりません。

回答を閉じる

QTNS| Nessus および Nessus Perimeter Service についてどのような種類のサポートおよび保守を Tenable から受けられますか?

A
Tenable は、完全サポートプラットフォーム上で Nessus を実行している Nessus および Nessus Perimeter Service のお客様には標準でプレミアムレベルのサポートを提供します。保守および標準サポートには、ソフトウェアアップグレードへのアクセス、ホットフィックス、パッチ、最新のプラグインを得るための Nessus へのアクセス、ライブチャット、電子メール、Webex、および Web サポートポータルを介した Tenable の技術サポートチームへのアクセスが含まれています。ライブチャットサポートの利用可能時間は、アメリカ東部標準時の 9:00AM – 5:00PM です。電子メールとリモート Webex サポートの利用可能時間は、アメリカ東部標準時の 6:00AM – 9:00PM です。Web チケット提出、製品ダウンロード、文書ダウンロードのための Tenable Support Portal へのアクセスは、Web を介して 24 時間 365 日利用可能です。インターネットを経由した Tenable プラグインフィードへのアクセスは、24 時間 365 日利用可能で、サブスクリプションが有効である限り利用できます。 現在はNessus Perimeter Service はNessus Enterprise Cloudに変更となっています。

回答を閉じる

QTNS| Tenable Nessus は、どのようなオペレーティングシステムとハードウェアの組み合わせも同等にサポートしていますか?

A

いいえ。Nessus はオペレーティングシステムとハードウェアプラットフォームの多種多様な組み合わせで稼働します。Tenable はそれらの組み合わせを次の 2 つの層のいずれかに分類します。

  • 完全サポート(FS: Fully Supported)
  • 限定サポート(LS: Limited Support)

回答を閉じる

QTNS| 完全サポートプラットフォームとは何ですか?

A
これらは、Nessus を使用する場合に主要なプラットフォームとなるオペレーティングシステムとハードウェアの組み合わせです。Tenable は、自社のハードウェアを使用してこれらの組み合わせ用のバイナリをビルドしてテストします。この環境の下のすべての Nessus 5 バイナリ(リリース版、アルファ版、およびベータ版など)を含みます。この場合、Tenable Nessus Support Team は妥当な水準まで解決できるよう努力をします。

回答を閉じる

QTNS| 限定サポートプラットフォームとは何ですか?

A
これらは、Tenable が限定的なサポートしか提供していないオペレーティングシステムとハードウェアの組み合わせです。Tenable は、OS プロバイダからの商用サポートを受けられないオペレーティングシステム上にインストールされた Nessus に対して完全サポートを提供することはできません。さらに、特定のハードウェアと OS の組み合わせに対して Nessus の完全サポート(FS)と同等のサポートを提供することはできません。

回答を閉じる

QTNS| どのプラットフォームがどの層に属するかを示すリストはどこにありますか?

A

現在サポートされているプラットフォームは、Web サイト上にリストされています。ただし、一般的な原則としては、サポートされているプラットフォームおよび Nessus バイナリ は提供されるが、明示的または黙示的なサポートが提供されないプラットフォームには次のことが見込まれます。

2 つの層のサポートが、ある特定のプラットフォーム上の Nessus に提供されます(「完全サポート」と「限定サポート」)。完全サポートには、バグフィックス、変更、将来の機能追加のサポートが含まれています。限定サ ポートプラットフォームでは、Nessus は「現状のまま」提供され、その後続行される場合も続行されない場合もあります。限定サポートプラットフォームでは、Tenable がバグを修正する場合もありますが、バグを修正するという確約はしません。限定サポートプラットフォームには Nessus のアップデートへのアクセスが付属しています。ただし、Tenable Customer Support へのアクセスは付属していません。Nessus バイナリに関する問題について Tenable Customer Support にお問い合わせできるのは、完全サポートプラットフォームのみです。それ以外の場合、すべてのサポート問題は Nessus Discussion Forums に投稿する必要があります。

完全サポートの対象には、現在のリリースと 1 つ前のリリース(N & N-1)が含まれます。限定サポートプラットフォームでは、Tenable は、最新のリリース(N)のみに対して明示的なサポートのない Nessus バイナリを提供するのみです。ただし、バージョンが 1 つのみ存在するという Windows XP の場合を除きます。各バージョンは、入手可能な最新のパッチレベルであるとみなされます。

完全サポート(FS)

以下のプラットフォームで、バグから機能依頼までの完全サポートが提供されます。

Red Hat Enterprise Server
N & N-1
CentOS
N & N-1
SuSE
N & N-1
Mac OS X
N & N-1
Solaris
N & N-1
Windows Server 2003
N & N-1
Windows Server 2008
N
Windows XP Professional
N
Windows Vista
N
Windows 7
N

限定サポート(LS)

Tenable は、明示的なサポートのないバイナリを提供します。Tenable が問題を修正することもあれは修正しないこともあります。バージョンは将来アップデートされることもあればアップデートされないこともあります。より新し いリリースは利用可能になりません。

Fedora Core
N
FreeBSD
N
Debian
N
Ubuntu
N

回答を閉じる

QTNS| Tenable はどのバージョンの Nessus をサポートしていますか?

A

現在、Tenable は Nessus バージョン 6 以上のバイナリ、ツール、および独自のユーティリティの未修正公認バージョンのみサポートしています。この対象範囲には、ユーザがコンパイルした製品またはサードパーティが開発した製品は含まれません。Tenable は、基盤となるオペレーティングシステム、ハードウェア、アプリケーションまたは Nessus 6.x 以降のサーバにアクセスするサードパーティ製品のサポートは提供しません。さらに、Tenable は以下に関してサポートサービスを提供する義務を負いません。

(a) サポートされているソフトウェア以外のソフトウェア
(b) 教室でのトレーニングまたはオンサイトのコンサルティング
(c) 任意のアプリケーションの設計
(d) Tenable 以外によって作成されたサポート済みソフトウェアのソースコードに対するパッチまたは修正
(e) 顧客のコンピュータまたはネットワーキングハードウェア機器のいずれかの部分のインストール、設定または誤動作
(f) カーネル、ライブラリ、パッチ、ドライバなど(これに限定されない)の顧客のオペレーティングシステムのいずれかの部分のインストール、設定または誤動作

回答を閉じる

QTNS| ユーザパッチを適用した Nessus 4.x 以降のバイナリのバージョンはサポートされますか?

A
いいえ。

回答を閉じる

QTNS| Nessus 4.x 以降のアルファバイナリまたはベータバイナリはサポートされますか?

A
いいえ。ただし、アルファリリースやベータリリースに参加するようお勧めしたお客様には、報告された問題に対してタイムリーな対応をいたします。テスト製品/開発製品の性質上、一部の問題は、アルファ/ベータリリースでは解決されず、新しいバージョンの最終的な一般公開リリースまで解決を待つことがあります。

回答を閉じる

QTNS| Tenable がサポート対象ソフトウェアのリストを変更する可能性はありますか?

A
はい。Tenable は、その時点で最新のバージョン以外の自社のソフトウェアのサポートを随時打ち切る権利を有しています。

回答を閉じる

QTNS| 問題の優先順位をエスカレートするよう依頼することはできますか?

A
お客様の問題の初期優先順位は Tenable または弊社が決定します。必要に応じて問題の優先順位をエスカレートまたはダウングレードするように依頼できます。

回答を閉じる

QTNS| サポートを受けるには、顧客が Tenable もしくは弊社に関連情報を提供する必要がありますか?

A
はい。サポートの依頼を提出するときに、顧客はそれぞれの技術的サポート依頼を解決するのに必要なすべての関連データを Tenable または弊社に提供する必要があります。関連データには、ログファイル、データベースダンプ、プログラムスクリプト、ハードウェアおよびソフトウェア環境の説明、入力例に加えて、予期されていた出力と実際の出力が含まれる場合があります(ただしこれに限定されません)。この情報は可能な限り完全なものにする必要がありますが、機密情報(アカウント名、パスワード、内部 IP アドレスなど)は、Tenable または弊社に送信する前に削除してください。

回答を閉じる

QTNS| 東陽テクニカから購入した Nessus 契約に基づいて要求される通知はどこに送付したらよいでしょうか?

A

下記までお願いいたします。

株式会社東陽テクニカ 情報通信システムソリューション部
103-8284 東京都中央区八重洲1-1-6

回答を閉じる

QTNS| プラグインセットの最新バージョンの確認方法を教えてください。

Q
現在リリースされているプラグインの最新バージョンを確認する方法をおしえてください。
A

最新のプラグインセットについては、インターネットに接続できる環境で以下コマンドを実行していただければ、確認することができます。

curl https://plugins.nessus.org/v2/plugins.php

 

回答を閉じる

QTNS| Tenable Support Portalのユーザ追加方法を教えてください。

A

Tenable Support Portalのユーザは以下の手順で追加することができます(※)。
詳細につきましては下記URLよりTenable Support Portalの使い方に関する資料をダウンロードしご確認ください。

・Tenable Network Security Support Portal
http://www.tenable.com/whitepapers/tenable-network-security-support-portal

[手順]

  1. Tenable Support Portalにログインしてください。
  2. メインメニューから[Add/Edit/Remove Contacts]をクリックします。
  3. [Add New Contact]をクリックします。
  4. 必要情報を入力して[Preview]をクリックします。
  5. 情報を確認し、[Submit]をクリックします。
  6. アサインする製品を選択し、[Assign Products]をクリックします。

※ 追加するユーザはドメイン名が同一である必要があります。
  別ドメインのユーザを追加したい場合は『licenses@tenable.com』にご連絡ください

回答を閉じる

QTNS| 導入・設定に関する詳細な手順書はどこから入手できますか?

A

導入・設定に関する詳細な手順は Nessus Documentation で入手可能な Nessus Installation and Configuration Guide もしくは Nessus Uer Guide でご確認ください。
(Nessus 6 に関する日本語のドキュメントは提供されていません。)

Nessus Documentation:https://www.tenable.com/products/nessus/documentation

回答を閉じる