Nessus

設定とトラブルシューティング

ID.

Q. TNS| ”xxx.nasl was not launched because the key Settings/ParanoidReport is missing”の意味を教えてください。


スキャン結果(nessud.messages)について、pluginのある番号で検索(Audit Trail)すると、
以下メッセージが表示されました。このメッセージの意味を教えてください。

xxx.nasl was not launched because the key Settings/ParanoidReport is missing

A.


スキャンポリシー設定にて以下2つの設定が無いためにプラグインを実行しなかったことを意味します。
そのため、本Pluginを実行するのであれば、以下通り設定をする必要があります。

  • Settings -> Assessment -> Override normal accuracy のチェックボックスを有効化
  • Settings -> Assessment -> Override normal accuracy -> Show potential false alarms を選択

なお、本設定は「疑わしい」レベルの検出内容でも結果として出力させる設定となりますので、今回対象とされているプラグイン以外にも結果出力が増える場合があります。
 設定の詳細についてはユーザガイドをご参照ください
 https://docs.tenable.com/nessus/7_0/Content/AssessmentSettings.htm#GN

<< 設定とトラブルシューティングに関するFAQ一覧へ戻る