Nessus

設定とトラブルシューティング

ID.

Q. TNS| スキャン結果から実行されたプラグインを確認することはできますか?

A.


スキャン中に実行されたプラグインは、基本的にKB(Knowledgebase)ファイルに「Launched/"プラグインID"=1」と記録されます。
KBファイルは、スキャン完了後にホスト別のスキャン結果からダウンロードいただけます。

また、スキャンポリシーのSettings / Advancedにて「Log scan details」オプションを有効にされている場合、ログファイル(nessusd.messages)にプラグインの開始時刻と終了時刻が記録されます。
ログファイルの保存場所はシステム設定の「Advanced」の「logfile」からご確認いただけます。(※)

https://docs.tenable.com/nessus/Content/SettingsAdvanced.htm

<< 設定とトラブルシューティングに関するFAQ一覧へ戻る