Nessus

コンプライアンスチェック

ID.

Q. TNS| 監査ポリシーでは "XYZ" をテストできますか?

A.


Tenable では、監査チェックの範囲外の技術パラメータの「ポリシー」テストをよく依頼されます。コンプライアンスチェックでは、オペレーティングシステムの基本的な設定を監査できます。しかし、デュアルブートサーバの検出、ユーザログイン動作、CPU 使用率、プログラムが最後に使用された時間などの項目をテストすることはできません。場合によって、アプリケーションにこの種の情報が含まれている可能性のあるログファイルやレジストリ設定が存在することもありますが、コンプライアンスチェックの基本機能として、この種の情報をデフォルトで検出することはありません。

<< コンプライアンスチェックに関するFAQ一覧へ戻る