Nessus

コンプライアンスチェック

ID.

Q. TNS| コンプライアンスチェックは何を監査しますか?

A.


コンプライアンスチェックでは、セキュリティポリシー(パスワードの複雑さなど)とシステム設定(Windows オペレーティングシステム上のレジストリ値など)の存在を監査できます。Windows システムの場合、コンプライアンス監査で、Windows ポリシーファイルに記述される内容の大部分をテストできます。Unix システムの場合、コンプライアンス監査で、実行中のプロセス、ユーザセキュリティポリシー、およびファイルの内容をテストします。

<< コンプライアンスチェックに関するFAQ一覧へ戻る