情報通信
IR情報 会社情報

ダウンロード

・Spirent TestCenter:v4.84(リリース年月:2018年3月)

  • 対象機種

    MTBFを教えてください。【NTM】

  • 登録日

    2018-05-07

このファイルは日本国内専用です。 IP:54.159.91.117
1_STCAPP
STC標準ソフトウェアセット(バージョンアップ手順書、簡易取説を含む)498MB
2_STCAPPDOC
STC ドキュメントセット(リリースノート、新機能紹介、注意事項を含む)4.38MB
3_STCFW1
STC ファームウェアVol.1(対象:SPT-11U/9000A/3U)2.23GB
4_STCFW2
STC ファームウェアVol.2(対象:SPT-N11U/N4U)4.97GB
5_STCFW3
STC ファームウェアVol.3(対象:SPT-C1/C50)ファイルは2分割されています。 計6.31GB
  1 of 2:5-1_STCFW3
4.19GB
  2 of 2:5-2_STCFW3
2.12GB
6_STCVP
STC Virtual インストーラーセット(バージョンアップ手順書、簡易取説を含む)2.97GB
7_STCVPDOC
STC Virtual ドキュメントセット(リリースノート、新機能紹介)3.05MB
8_CTSAPP
STC コンフォーマンステスト インストーラーセット 402MB
md5_checksum_list
上記9個のファイルそれぞれのMD5 Checksum データ 1KB
 
  プラットフォームのタイプとバージョンアップに必要なファイル (ファイル名の先頭の数字がファイル番号を表します)
プラットフォーム モデル(型番) バージョンアップに必要な
ファイルのファイル番号
備考
メインフレーム/ポータブル
シャーシ
SPT-3U、SPT-9000A、SPT-11U  1、2、3      
SPT-N11U、SPT-N4U  1、2、4 オプションソフトウェア 8
SPT-C1、SPT-C50  1、2、5 (5-1,5-2)  
バーチャル環境 Spirent TestCenter Virtual  6、7  注意
*SPT-C1、SPT-C50用ファームウェア「5_STCFW3」はファイルが2分割されています。両方ともダウンロードのうえで結合
 して下さい。結合手順は「5-2_STCFW3」の中にある資料「ファイル結合手順」を参照下さい。
*SPT-3U、SPT-9000A、SPT-11U型は販売を終了していますが、v4.81でもご利用頂けます。
注意:v4.79 までの Spirent TestCenter Virtual 環境を v4.80 以降にアップグレードするには、License サーバ VM の新規デプロイと
          ライセンス再発行手続きが必要です。新しいイメージファイルは別途ご提供致します。お手数ですが以下までご一報下さい。
             メール: testcenter-support@toyo.co.jp(東陽テクニカ Spirent TestCenterサポート係)
   詳細はファイル「2_STCAPPDOC」に含まれている資料「STC4.81_新機能紹介Rev1.0.pdf」の27ページを参照下さい。

PAGE TOP