情報通信
IR情報 会社情報

ダウンロード

・Cyberflood:v18.1.0 (リリース日:2018年2月)

  • 対象機種

  • 登録日

    2018-04-17

このファイルは日本国内専用です。 IP:54.144.16.135
1_cyberflood_controller_18.1.0.ova
Cyberfloodコントローラ(新規インストール用) 2.38GB
2_CyberFlood_Offline_Controller_18.1.0.zip
Cyberfloodコントローラ(旧版からのバージョンアップ用) 1.27GB
3_CyberFlood_18.1.0_Document.zip
ドキュメント(インストール手順、操作マニュアル等) 10.1MB
4_ファームウェア
          
 4-1 SPT-C1OO-MP、SPT-C1用ファームウェア(3分割されています
          
  4-1-1_Spirent_C100MP_C1_Firmware_Files_4.82_wOS.7z.001
1 of 3 4.19GB
  4-1-2_Spirent_C100MP_C1_Firmware_Files_4.82_wOS.7z.002
2 of 3 1.53GB
  4-1-3_Spirent_C100MP_C1_Firmware_Files_4.82_Wos.exe
3 of 3 191KB
 4-2 SPT-C100-S3-MP用ファームウェア(3分割されています
          
  4-2-1_STC_GUI_UPGRADE-4.82.0832.7z.001
1 of 3 4.19GB
  4-2-2_STC_GUI_UPGRADE-4.82.0832.7z.002
2 of 3 866MB
  4-2-3_STC_GUI_UPGRADE-4.82.0832.exe
3 of 3 191KB
 4-3 Cyberflood Virtual ESXi版
          
  4-3_SPT-CFV-ESXI-BASE-2.0.0.9000.ova
CyberFlood Virtual - ESXiイメージファイル 4.73GB
 4-4 Cyberflood Virtual KVM版(3分割されています
CyberFlood Virtual - KVMイメージファイル
  4-4-1_SPT-CFV-KVM-BASE_2.0.0.9000.7z.001
1 of 3 4.19GB
  4-4-2_SPT-CFV-KVM-BASE_2.0.0.9000.7z.002
2 of 3 1.22GB
  4-4-3_SPT-CFV-KVM-BASE_2.0.0.9000.exe
3 of 3 191KB
 4-5 Advanced Fuzzing Virtual Endpoint
          
  4-5_CFV-ADVFUZZ-EP_1.8.0.0095.ova
Virtual Endpoint(Advanced Fuzzing用イメージファイル) 1.11GB
5_Spirent TestCenter Application.exe
Spirent TestCenter Application用インストーラ 447MB
6_Spirent TestCenter Layer 4-7 Application.exe
AvalancheCommanderインストーラ 907MB
md5_checksum_list.xlsx
上記ファイル16個のMD5チェックサムリスト 1KB
ファイル結合手順
分割されたファイルの結合手順(テキストファイル) 1KB
 
             プラットフォーム(動作環境)とバージョンアップに必要なファイル
                 (ファイル名の先頭の数字がファイル番号を表します)
プラットフォーム
(動作環境)
バージョンアップに必要なファイルのファイル番号
(ファイルの先頭の数字が、例:「4-1-2」、ファイル番号です)
SPT-C1
SPT-C100MP
4-2-1、4-2-2、4-2-3、5、6(注)
2、3
全てに共通
SPT-C100S3MP
4-2-1、4-2-2、4-2-3、5、6(注)
Advenced Fuzzing Virtual Endpoint 4-5
Virtual環境 ESXi 環境:4-3
KVM環境:4-4-1、4-4-2、4-4-3

(注)Avalanche Commander(L4-7パフォーマンステスト機能)付きの場合は「6」も必要です。

Cyberflood と Avalanche 両機能(ソフトウェア)を利用する場合は 「6」を Avalanche Commander インストーラとして ご利用下さい。なお、この Avalanche Commander のバージョンは v4.82 です。

  • Cyberfloodに対応しないプラットフォーム(例:SPT-N4Uなど)でSTC、Avalancheを利用する場合はSTC、Avalancheの DLページからファイルを取得してください。
  • ライセンスの形態がUUIDタイプの場合のみ、ファイル「1」で新たにインストールできます。
  • ファイル「2」は旧版からバージョンアップする場合に使用します。
    新たにインストールする場合(旧版を保存するためなど)、ファイル「2」に替えてファイル「1」を使用します。
  • SPT-C1型でSpirentTestCenter機能もご利用の場合は、各機能のバージョンを合わせて下さい。 詳細はこちら

PAGE TOP