情報通信
IR情報 会社情報

ダウンロード

*今後のリリース予定および技術サポートからのお知らせ

  • 対象機種

  • 登録日

    2018-05-22

このファイルは日本国内専用です。 IP:54.81.197.24
 今後のリリース予定
Avalanche Commander Ver4.85は、6月上旬にユーザ会員様向けダウンロードページに掲載する予定です。
 技術サポートからのお知らせ
更新日:2017年11月2日 
期 日 対象製品 タイトル 概  要 参照ファイル
2017年
11月6日
Spirent
TestCenter
一部テストモジュールのLED表示の不具合 下記モジュールについては、v4.75以上のバージョンで使用すると Status LED表示が誤動作する場合があります。
 - MX-10G-S2/4/8
 - MXP-10G-S2/4/8
 - MX-10G-C2/4/8
 - FX-10G-C2/4/8
この不具合が発生しても、起動が完了していればモジュール自体の動作は問題ありません。モジュールのStatusは制御GUIで確認できます。
こちら
2017年
7月14日
 Spirent
 TestCenter
 C1
 使用上の注意  Spirent TestCenter C1(SPT-C1型) の10/100/1000Base-Tテストポート(NIC-33)搭載モデルでは、電源投入後7~10分程度電源OFFやshutdownコマンドなどの操作は実施しないで下さい。 こちら

2017年
7月5日

 Spirent
 TestCenter
 販売終了製品の
 サポート
 Spirent TestCenter の以下3モデルは販売を終了していますが、しばらくの間、新しいリリースでもご利用頂けます。
     ・SPT-9000A 12スロットシャーシ
     ・SPT-3U 2スロットシャーシ
     ・SPT-11U 12スロットシャーシ
なし
2017年
3月6日
 Avalanche
 C100-S3型
 ファイル掲載開始  これまでAvalanche C100-S3型アプライアンスのバージョンアップは  弊社にお預かりして実施していましたが、v4.71からファイルを掲載  し、お客ご自身でもバージョンアップを実施できるようになりまし  た。 なし
2017年
2月17日
 Spirent  TestCenter  Virtual 及び  Avalanche  Virtual  ライセンスサーバ
 VCTL-2000A
 販売終了と
 UUID管理方式への
 移行
 Spirent TestCenter Virtual と Avalanche Virtual 用のライセンスサ  ーバ「VCTL-2000A」型が2016年10月で販売終了となりました。3年  後の2019年10月で修理を含むサポート全般が終了します。
「VCTL-2000A」をご利用のお客様で、ライセンスサーバVMをESXiに  構築できる場合には、ご希望によりUUID方式のライセンス管理に無償  で移行させて頂きます。移行をご希望の方、詳細については以下にお  問い合わせ下さい。
    情報通信システムソリューション部
    メール:spirent-web@toyo.co.jp または 
    電話:03-3245-1250(部門直通)
なし
2017年
1月25日
 Spirent  TestCenter  サポート終了
 Spirent TestCenter 10Gモジュールのうち以下の3モデルが今年12月  5日をもって販売を終了致しました。
     ・HyperMetrics MXP 10GbE SFP+ 2ポートモジュール
     ・HyperMetrics MXP 10GbE SFP+ 4ポートモジュール
     ・HyperMetrics MXP 10GbE SFP+ 8ポートモジュール
なし
2016年
1月13日
 全製品  電源ケーブル  製品に添付されている電源ケーブルをお使いください。
容量、特性など製品仕様に合った電源ケーブルを添付しております。 これ以外の電源ケーブルを使うと発熱など予期しない事故の原因とも なりますのでご注意下さい。
なし

PAGE TOP