Spirent Wi-Fi 6トータルテストソリューション

~Spirent社の業界標準チャネルエミュレータと無線LANテスタを組み合わせた、Wi-Fi 6トータルテストソリューション~

Spirent Wi-Fi 6トータルテストソリューションはWi-Fi 6に対応したAPの総合的なパフォーマンス評価環境を提供します。
業界標準の2つの機器、Spirent TestCenterとVertexがAPに接続するクライアント/通信負荷、通信パスへのチャネルモデル/伝搬特性の変動を疑似し、MIMOやビームフォーミングなど、Wi-Fi 6対応APに求められる様々な試験が可能です。

Interop Tokyo 2020 Online 準グランプリ

《準グランプリ:テスティング部門》

「Interop Tokyo 2020 Online」Best of Show Award 受賞!

 
 

システム構成

Spirent Wi-Fi6トータルテストソリューションシステム構成

「Spirent Wi-Fi6トータルテストソリューション」システム構成イメージ

特長

「Spirent Wi-Fi6トータルテストソリューション」デモ動画

  • Wi-Fi 4~6向けの多くのチャネルモデル・テストシナリオが利用可能
  • 同じハードウェア構成にて、走行ログを取り込んだ実環境模擬試験に対応
  • マルチユーザMIMO、ビームフォーミング・トラッキング試験
  • 最大10Gbpsの速度可変ポート x4、最大480ユーザ、ハードウェアによるトラフィック生成
  • 最大16 RFポート, 試験規模に応じて2ポートから構成可能

システム構成製品

モジュール式RFチャネルエミュレータ「Vertex」

~無線LANクライアントをエミュレートし、アクセスポイントやシステム全体のパフォーマンスやスケーラビリティをテスト~

特長

  • OTAをはじめとする、5Gの各種評価方法に対応
  • 8x8MIMO双方向構成(最大)
  • 周波数帯域幅:200MHz(最大)
  • RF環境を時々刻々と変動させるDEE機能
  • 実RF環境の再現
  • 各種標準チャネルモデルをプリセット:LTE, GSM, WCDMA, WiMAX, 無線LAN
  • リアルタイムに制御が可能
  • 直感的なユーザーインターフェース

次世代ネットワークパフォーマンステスタ「Spirent TestCenter」

~無線LANクライアントをエミュレートし、アクセスポイントやシステム全体のパフォーマンスやスケーラビリティをテスト~

特長

  • アクセス、ミドルエッジからコア、クラウドまであらゆるネットワークの性能を検証
  • 瞬間的なバーストトラフィック、最高負荷のワイヤレートトラフィックによるパフォーマンステスト
  • 大量のエミュレーションデバイス、混在するプロトコルによるハイスケーラビリティテスト
  • LAG上でプロトコルエミュレーション、トラフィック生成解析が可能
  • 1テストポート当たり数万ストリーム級のリアルタイム解析能力
  • 解析フィルター / トリガを用いて、注目したいトラフィックに素早くフォーカス
  • 最小1msec間隔で任意のカウンタ情報を記録し、パフォーマンス劣化原因を詳しく分析
  • 試験自動化機能により長期試験、多ポート試験を最小リソースで実現
  • 多くの外部APIに対応( Tcl, C, Java, Ruby, Perl, Python, REST API)

お問い合わせ先

株式会社東陽テクニカ 情報通信システムソリューション部
Vertex製品担当 / Spirent TestCenter製品担当
phone 03-3245-1250