OPUS4レバータイプAFM用SIプローブ

4XCーGGシリーズは、チップ両端にそれぞれ2種類、合計4種類の異なるカンチレバーがあり、さまざまな測定モードに対応します。
カンチレバーA:コンタクトモード用
カンチレバーB:ソフトサンプルへのACモード用
カンチレバーC:標準ACモードイメージング用
カンチレバーD:高速スキャン用
先鋭な先端、化学的不活性、高Q値の設計となっています。
四面体探針はカンチレバーの先端に精度よく設置されています。これにより、高い再現性をもって試料表面の測定位置に探針を合わせる事が可能になります。

主な製品