On-Demand Seminar

【B-5】自動化のための『高性能ストロークセンサー』の車両への組み込みと、耐久試験への応用例

※本セミナーに関するお問い合わせ、ご要望はこちらからご連絡ください。


YouTubeを再生する

YouTubeをご覧になれない方はこちら »

非接触、アブソリュート方式の『磁歪式ストロークセンサー』の車両への組み込みについて、そのメリットを導入事例を交えてご紹介します。建機や農機などの各部の油圧シリンダーにストロークセンサーを内蔵することで、シリンダーストロークを制御することができます。これにより、自動運転、作業の効率化、安全性の向上が可能となります。また、開発時の耐久試験や操安試験において、サスペンションストロークを監視する試験装置としても使用することができます。また、実際の試験を通じて得られた本センサーのメリットや知見についても解説します。

YouTubeをご覧になれない方

東陽ソリューションフェア2020 Online東陽ソリューションフェア2020 Online東陽ソリューションフェア2020 Online