Top KVTop KV

東陽テクニカでは、12月9日より「東陽ソリューションフェア2020 Online」を開催いたします。
今回のソリューションフェアは、新型コロナウイルス感染症の影響から、オンラインで開催する運びとなりました。
「5G&セキュリティ」「先進自動車」といったホットなトピックをはじめ、さまざまな領域で貢献する
東陽テクニカの計測ソリューションを、セミナーと展示を通じてご紹介します。
皆さまのアクセスを心よりお待ちしております。

NEXT

Overview

東陽ソリューションフェア
2020 Online 開催概要

名称

東陽ソリューションフェア2020 Online

主催

株式会社東陽テクニカ

会期

2020年12月9日(水)~11日(金)

お申し込み方法

本サイトよりお申し込みください

参加費

無料・事前登録制
※当イベントへ事前登録をお願いいたします。

注意事項

※各講演は定員になり次第受付を終了しますのでお早めにお申し込みください。
※各講演内容、開始/終了時刻は予告無く変更する場合がございます。

NEXT

Entry Flow

イベントに参加いただくには?

イベント来場登録/セミナー参加予約は、
次の手順で行ってください。
01
Icon

登録フォームから
「来場登録」

登録フォームにメールアドレスなど、必要事項を記入し送信してください。「登録完了メール」が届きます。

02
Icon

セミナー参加予約サイト
にアクセス

「登録完了メール」内のリンクより、セミナー参加予約サイトにアクセスいただけます。

03
Icon

セミナー参加予約

参加したいセミナーを選択し、必要事項を記入してお申し込みください。※01の来場登録が必要です

04
Icon

「申込受付メール」到着

お申し込みいただいたセミナーの情報を記載したメールが届きます。※参加方法は後日メールでご案内いたします

05
Icon

開催約1週間前
「ご参加方法の
ご案内メール」到着

イベントへの参加方法と、ご予約のセミナー情報を記載したメールが届きます。

06
Icon

当日
イベント参加

「ご参加方法のご案内メール」内のリンクからイベントへご参加ください。

PlayStation®5

【ご来場特典】

PlayStation®5など豪華賞品が当たる抽選を実施!

※本イベントにご来場の上、会期終了後のアンケートに回答いただいた方が対象です。

NEXT

Virtual Exhibition System

EventXtra(バーチャル展示会の
システム)の操作方法

ImageImage
準備中

NEXT

Seminar

セミナー Day1

2020.12.09 Wed.10:00~10:45
セミナールーム①

東陽ソリューションフェア2020 Online
セミナールーム②
B-110:00~10:45

音響測定を効率化する「小型/高指向性音響センサー」を用いた計測・可視化ツールのご紹介

高指向性音響センサーについてその仕組みから、センサーの捉えた信号にリアルタイムにフィルターをかけて耳で聞くツールや、空間的な音の流れを3次元的に可視化するツールなど、音響測定を効率化するためのノウハウをご紹介します。
詳細はこちら
セミナールーム③
C-110:00~10:45

ソースコードレビューを成功に導くトレーサビリティの確保術

品質を犠牲にせず開発スピードと生産性を向上させるためには、各開発フェーズのメンバーによる密接な情報共有および連携が必要不可欠です。
詳細はこちら
2020.12.09 Wed.11:00~11:45
セミナールーム①
A-111:00~11:45

EV充電を覗いてみた
~EV充電機構の開発に最適なソリューション~

EV充電アナライザーで実際のEV充電をモニターするデモンストレーションをご覧いただけます。EV充電アナライザーの各機能もご紹介します。
詳細はこちら
セミナールーム②
B-211:00~11:45

超軽量、高性能『6分力計』のご紹介

「SWIFT Evo」は車軸に加わる6分力を計測する装置です。高精度、高信頼性に加えてIP67の防水・防塵特性も兼ね備えたパーフェクトな6分力計の魅力を余すことなく、わかりやすく解説します。
詳細はこちら
セミナールーム③

東陽ソリューションフェア2020 Online
2020.12.09 Wed.13:00~13:45
セミナールーム①
A-213:00~13:45

最新のインピーダンス測定システムのご紹介

固体電解質のインピーダンス測定をご紹介します。最大100MHzの高周波インピーダンス測定システムを用いての、測定例をご覧いただけます。
詳細はこちら
セミナールーム②
B-313:00~13:45

状態監視用センサーのメンテナンスの重要性

設備の状態監視のための振動センサーやデータ収録系のメンテナンスを、現場で簡易的に実施できる可搬型の振動校正器についてご紹介します。
詳細はこちら
セミナールーム③
C-213:00~13:45

クラウドプラットフォームにおける大規模バイナリデータのバージョン管理

新型コロナウイルスの感染予防策として、テレワークを主体にした勤務形態にシフトする企業が多くなっています。
詳細はこちら
2020.12.09 Wed.14:00~14:45
セミナールーム①
A-314:00~14:45

磁気計測ソリューション最前線
~磁性材料評価から磁石の品質管理まで~

軟磁性材料評価、サブマイクロレベルの磁区観察、モーターの磁気分布や永久磁石の磁力評価等の、最新の磁気計測ソリューションについてご紹介します。
詳細はこちら
セミナールーム②

東陽ソリューションフェア2020 Online
セミナールーム③
C-314:00~14:45

車載ソフトウェアのサイバーセキュリティとISO/SAE 21434

さまざまなモノと繋がり、“自動運転車”も身近なものになりつつある昨今、車載ソフトウェアの設計・実装を行う際には常にセキュリティを意識することが求められています。
詳細はこちら
2020.12.09 Wed.15:00~15:45
セミナールーム①

東陽ソリューションフェア2020 Online
セミナールーム②
B-415:00~15:45

実例から学ぶ、工業用振動センサーを使った予知保全と状態監視

機械設備の状態監視における有効性が注目される圧電型振動センサーについて、設置の実例を交えご紹介します。
詳細はこちら
セミナールーム③
C-415:00~15:45

Unreal Engine を用いた、駐車スペース検知のための学習データ生成
~次世代自動駐車システム実現に向けて~

小久保 嘉人 氏

アイシン精機株式会社 先進技術開発部

梅村 篤志 氏

シリコンスタジオ株式会社 テクノロジー事業本部 プロジェクト管理部

本講演では、駐車スペース検知技術開発における『Unreal Engine』の活用事例についてご紹介します。
詳細はこちら
2020.12.09 Wed.16:00~16:45
セミナールーム①
A-416:00~16:45

自動車の各種センサーに使用される強誘電体の測定ノウハウ

自動車に使用されている強誘電材料を用いたキャパシター、フィルター、圧電素子(センサー/アクチュエータ)の需要が高まっています。これらの強誘電体の測定に関するノウハウをご紹介します。
詳細はこちら
セミナールーム②

東陽ソリューションフェア2020 Online
セミナールーム③
C-516:00~16:45

デジタルトランスフォーメーションを支えるテストの自動化技術

デジタルトランスフォーメーション(DX)に向けた取り組みは業界を問わず加速しており、それに伴い各種サービスのユーザーインターフェースを担うモバイルアプリの重要性が高まっています。
詳細はこちら
2020.12.09 Wed.17:00~17:45
セミナールーム①
A-517:00~17:45

ナノインデンターを用いた材料評価事例(硬質材料編)

ナノインデンターは薄膜等の材料の表面の硬さやヤング率を評価する装置です。多岐にわたる用途の中で、本セミナーでは自動車等で用いられる硬質材料の評価事例を中心にご紹介します。
詳細はこちら
セミナールーム②
B-517:00~17:45

自動化のための『高性能ストロークセンサー』の車両への組み込みと、耐久試験への応用例

非接触、アブソリュート方式の『磁歪式ストロークセンサー』の車両への組み込みについて、そのメリットを導入事例を交えてご紹介します。
詳細はこちら
セミナールーム③

東陽ソリューションフェア2020 Online
NEXT

Seminar

セミナー Day2

2020.12.10 Thu.10:00~10:45
セミナールーム①
D-110:00~10:45

自動運転システム研究用MILSシステムの構築と、HILS、VILSへの適用例

自動運転システム研究用ソフトウェア『CARLA』を使い、Trafficシミュレーター、Vehicle Dynamicsシミュレーターなどと連携して動作するMILSシステムをご紹介します。
詳細はこちら
セミナールーム②
E-110:00~10:45

水中/洋上ドローンの最新事情

遠隔操作や自律航行で動く、最新の水中/洋上ドローンをご紹介します。
詳細はこちら
セミナールーム③

東陽ソリューションフェア2020 Online
2020.12.10 Thu.11:00~11:45
セミナールーム①
D-211:00~11:45製品デモ

ミリ波レーダーシミュレーターを用いたADAS機能の検証のためのHILSのご紹介

シミュレーターを用いて、ミリ波レーダーセンサーが検知する障害物を再現する試験方法をご紹介します。
詳細はこちら
セミナールーム②

東陽ソリューションフェア2020 Online
セミナールーム③
F-111:00~11:45

Redefine Network Management
~社内ネットワークの的確な管理への提言~

自社ネットワークの状態を監視し、問題を早期に発見・解決する為のネットワーク監視ソリューションをご紹介します。
詳細はこちら
2020.12.10 Thu.13:00~13:45
セミナールーム①
D-313:00~13:45

自動運転/ADAS開発・評価ツール最前線

自動運転/ADASに関する世界最先端の開発・評価ツールをご紹介します。
詳細はこちら
セミナールーム②
E-213:00~13:45

社会を支える海洋調査
~サミット警備、東日本大震災での捜索、南極調査、潜水艦探索~

サミット会場の警備、東日本大震災での行方不明者の捜索、南極地域観測隊に参加しての海底地形調査、そして海底に沈んでいる潜水艦の探索など、海洋調査技術はさまざまな場面で社会を支えています。
詳細はこちら
セミナールーム③

東陽ソリューションフェア2020 Online
2020.12.10 Thu.14:00~14:45
セミナールーム①
D-414:00~14:45

自動車×通信の最新評価手法

コネクテッドカーのための、自動車と通信に関する最新の評価手法を解説します。
詳細はこちら
セミナールーム②

東陽ソリューションフェア2020 Online
セミナールーム③
F-214:00~14:45

5GCへの帯域制御装置の適用とUser Planeセキュリティ

堀江 衛 氏

アロットコミュニケーションズ ジャパン株式会社
シニアソリューションエキスパート

5GCにおける帯域制御装置の活用とUser Planeのセキュリティについて、国内/国外のモバイル事業者での導入実績と合わせて解説します。
詳細はこちら
2020.12.10 Thu.15:00~15:45
セミナールーム①
D-515:00~15:45

ものづくり新時代のR&D
~未来のモノづくりは、すでに始まっている。空力弾性、ジェネレーティブデザイン、3Dプリント~

航空機、自動車、ドローン、列車など高速輸送機の開発はエンジニアリング領域の中でも世界中でDXが進んでいる分野です。
詳細はこちら
セミナールーム②
E-315:00~15:45

洋上風力発電を支える調査機器
~施工前立地調査から施工後設備メンテナンスまで~

洋上風力発電の施工前立地調査や施工後設備メンテナンスに役立つ機器をご紹介します。
詳細はこちら
セミナールーム③
F-315:00~15:45

サイバー脅威から自社ブランド・サプライチェーンを守るには?
~脅威インテリジェンスで保護する企業の資産~

本セミナーでは、はじめに「インテリジェンスの価値とは何か?」について改めて確認をし、その上で、脅威インテリジェンスを利用した企業資産の保護方法を解説します。
詳細はこちら
2020.12.10 Thu.16:00~16:45
セミナールーム①
D-616:00~16:45

ヒトを測る
~剛体近似のできないヒトを測ること初め~

高齢化社会、withコロナ、それでも科学技術は進みます。東陽テクニカが多くの協力者と共に開発したスポーツ科学用計測システム「KGウェア」は、今や高齢化社会を支えるヘルスケア推進のために利用されています。
詳細はこちら
セミナールーム②
E-416:00~16:45製品デモ

光、音、レーザーで広がる水中の世界

意外と知られていない「音波、レーザーを用いた水中の可視化」、「光を用いた水中通信」を可能にする、最先端器材の実機デモンストレーションをお送りします。
詳細はこちら
セミナールーム③

東陽ソリューションフェア2020 Online
2020.12.10 Thu.17:00~17:45
セミナールーム①
D-717:00~17:45

ナノインデンターを用いた材料評価事例(軟質材料編)

ナノインデンターは薄膜等の材料の表面の硬さやヤング率を評価する装置です。
詳細はこちら
セミナールーム②

東陽ソリューションフェア2020 Online
セミナールーム③
F-417:00~17:45

医療現場を支える画像技術

病院の放射線科や整形外科など、医療の現場で使用されている医用画像技術をご紹介します。
詳細はこちら
NEXT

Seminar

セミナー Day3

2020.12.11 Fri.10:00~10:45
セミナールーム①

東陽ソリューションフェア2020 Online
セミナールーム②
H-110:00~10:45

5Gシステムの性能検証およびサービス品質監視について

高品質な5Gサービスの提供に必要な試験手法と運用監視手法について、測定器メーカーの視点で、端末/RANからコアネットワークまでカバーする最新情報をご紹介します。
詳細はこちら
セミナールーム③
I-110:00~10:45製品デモ

EMI測定の革新
~ギャップレス測定を可能にするEMIレシーバー「PXE」とソフトウェア「EPX」~

ギャップレス測定など、キーサイト・テクノロジー社の最新EMIレシーバーを使った画期的なEMI測定を実演します。
詳細はこちら
2020.12.11 Fri.11:00~11:45
セミナールーム①
G-111:00~11:45

製品開発プロセスを改善する「AIを用いたデータ解析ツール」のご紹介

製品開発プロセスにおいて、シミュレーションや実験にかかる工数は膨大です。
詳細はこちら
セミナールーム②
H-211:00~11:45

現場で培った通信障害対応ノウハウと知っておきたい現実と理想

長年にわたり金融機関のネットワーク管理に従事した中で得た、通信障害への対応のノウハウをご紹介します。
詳細はこちら
セミナールーム③

東陽ソリューションフェア2020 Online
2020.12.11 Fri.13:00~13:45
セミナールーム①
G-213:00~13:45

モノづくりの開発プロセスにおける実験データとテストリソースの有効活用法

『ASAM-ODS』標準に準拠した実験データの管理手法についてご紹介いたします。
詳細はこちら
セミナールーム②
H-313:00~13:45

コロナ禍において加速した検証&Digital Twinに向けて

『5G』、『セキュリティ』、『快適なリモートワーク』、『ネットワーク監視』、『自動運転』、『Digital Twin』といったキーワードカットで、今日本で起きていることとその検証についてご紹介します。
詳細はこちら
セミナールーム③
I-213:00~13:45

5G/V2xの通信評価のためのコンパクトレンジ(CATR)でのアンテナ測定の解説

短距離でのアンテナ測定システム「CATR(コンパクトアンテナテストレンジ)」での測定法についてご紹介します。
詳細はこちら
2020.12.11 Fri.14:00~14:45
セミナールーム①

東陽ソリューションフェア2020 Online
セミナールーム②
H-414:00~14:45

「人」を狙うサイバー攻撃:どう戦いますか?~「人」の脆弱性をつく攻撃に対応するには?「Human Firewall」を形成する方法~

人を狙うサイバー攻撃に対処するため、社員一人ひとりに「Human Firewall」を根付かせるセキュリティ意識向上トレーニングとは?
詳細はこちら
セミナールーム③

東陽ソリューションフェア2020 Online
2020.12.11 Fri.15:00~15:45
セミナールーム①
G-315:00~15:45

開発初期に行う音振動予測
~実験とシミュレーションの融合で試作車がない初期の予測を可能に~

自動車開発における、試作車などがまだない開発の初期段階において、エンジンなどのアクティブコンポーネントから応答点まで伝わる音振動を予測可能にするコンポーネントTPA(伝達経路解析)をご紹介します。
詳細はこちら
セミナールーム②

東陽ソリューションフェア2020 Online
セミナールーム③
I-315:00~15:45

最新のエミッション計測ソフトウェアのご紹介
~自動測定の勘所とともに~

2020年にリリースした最新の放射エミッション計測ソフトウェア「ES10」の、測定に役立つ機能を余すことなくご紹介します。
詳細はこちら
2020.12.11 Fri.16:00~16:45
セミナールーム①
G-416:00~16:45

TSシリーズトルクセンサーを用いたモーター計測アプリケーション

パソコンとUSBで直結してトルク、回転数、角度を計測可能なトルクセンサー「TSシリーズ」を用いたモーター計測のアプリケーションをご紹介します。
詳細はこちら
セミナールーム②
H-516:00~16:45

サイバーセキュリティ世界の情勢と日本のとるべきアクション

伊東 寛 氏

国立研究開発法人情報通信研究機構 主席研究員 工学博士

国立研究開発法人情報通信研究機構 主席研究員 工学博士 伊東 寛氏による講演です。サイバーセキュリティの世界と日本国内の状況、そして、脅威に対して日本がとるべきアクションについて解説します。
詳細はこちら
セミナールーム③

東陽ソリューションフェア2020 Online
2020.12.11 Fri.17:00~17:45
セミナールーム①
G-517:00~17:45

高エネルギー化する電動車両を試験する
~安全で高精度な試験のための最新計測ツール~

高電圧・大容量化する電動車両の試験において、高電圧、大電流、温度、トルク、回転数、ECU信号などを、安全で高精度、効率的に行うためのデータ収録システムについてご紹介します。
詳細はこちら
セミナールーム②
H-617:00~17:45

ネットワークフォレンジックシステムによるセキュリティインシデント対応の事例紹介

「Emotet」などのマルウェアによる攻撃に対するセキュリティインシデント対応として、ネットワークフォレンジックを取り上げます。
詳細はこちら
セミナールーム③
I-417:00~17:45

トレーサビリティシステムの紹介から不確かさへ親しみを

EMC試験サイトの管理・運営上、計測器の『不確かさ』を求めておくことが重要ですが、「『不確かさ』は難解」という印象から敬遠する人も多いようです。
詳細はこちら
NEXT

Exhibition Booth

展示ブース

当社は“はかる”をテーマにさまざまな分野の計測ソリューションを提供しています。
「東陽ソリューションフェア 2020 Online」ではWebサイト内に展示エリアを設け、当社の8つの事業分野、
最先端の技術を駆使し世界に誇る自社開発製品、そして本イベントの2大テーマ「5G&セキュリティ」「先進自動車」の
各ゾーンにおいて最新の計測ソリューションを多数ご紹介いたします。ぜひアクセスしてください。
Booth Img
先進自動車ホール
  • A-01電源/電子負荷ソリューション
  • A-02自動車アンテナ性能/OTA測定
  • A-03自動車通信/OTA測定
  • A-04自動運転/ADAS開発支援
  • A-05電動車両用計測ツール
  • A-06コネクテッド
  • A-07車載ソフトウェア開発支援
  • A-08自動車サイバーセキュリティ
Booth Img
5G&
セキュリティホール
  • F-015G OTA測定
  • F-025G
  • F-03DDoS対策/トラフィック制御
  • F-04SOAR
  • F-05脅威インテリジェンス
  • F-06ネットワークフォレンジック
  • F-07クラウドセキュリティ
Booth ImgBooth Img
メインホール
  • M-01バッテリー評価システム
  • M-02インピーダンス測定システム
  • M-03材料物性(磁性、強誘電)
  • M-04EMC/電磁環境適合性
  • M-05大型アンテナ
  • M-06校正
  • M-07音振動用計測・解析装置/コンポーネントTPA
  • M-08オーディオ/スピーカー解析
  • M-09自動車耐久試験
  • M-10AIを用いたデータ処理
  • M-11データ収録/モーター計測
  • M-12データ管理/リソース管理
  • M-13音/振動計測用センサー
  • M-14音源可視化システム
  • M-15工業用センサー
  • M-16洋上風力発電/施設メンテナンス
  • M-17特機/港湾セキュリティシステム
  • M-18水中/水上無人機
  • M-19マルチビーム
  • M-20水産/養殖
  • M-21スパイレント
  • M-22ネットワーク管理
  • M-23情報セキュリティ
  • M-24働き方改革/生産性向上
  • M-25材料表面分析
  • M-26医療機器放射線科
  • M-27医療機器整形外科
  • M-28医療機器OEM(企業向け)
NEXT

News

ニュース

  • 2020.11.17
    NEWS
    申込受付を開始いたしました。こちらからご登録ください
  • 2020.11.9
    NEWS
    「東陽ソリューションフェア 2020 Online」イベントサイトを公開いたしました。

FAQ

よくあるご質問

  • 「東陽ソリューションフェア2020 Online」はどのようなイベントですか?
    株式会社東陽テクニカは“はかる”をテーマにさまざまな分野の計測ソリューションを提供しています。
    「東陽ソリューションフェア2020 Online」では、「5G&セキュリティ」「先進自動車」といったホットなトピックをはじめ、さまざまな領域で貢献する東陽テクニカの計測ソリューションを、多彩なセミナーとデモを通じてご紹介します。
  • 「東陽ソリューションフェア2020 Online」 に参加するにはどのようにすれば良いですか?
    申込受付を開始しております。来場登録はこちらからお願いいたします。どなたでも無料でご参加いただけます。
  • オンラインセミナーはどのような形式ですか?
    オーディエンスインタラクションツール「Slido」を利用したオンラインセミナーです。
  • バーチャル展示会、オンラインセミナーなどイベントへ参加するのにソフトウェアのインストールは必要になりますか?
    イベントにご参加いただくにあたって、お客様側でソフトウェアのインストールは必要ありません。
    インターネットを使ってイベントにご参加いただけます。
  • オンラインセミナーのURLは後日届きますか?
    セミナーに直接入れるURLは発行いたしません。
    イベントサイトへのアクセスURLを会期前にご登録いただいたお客様にメールでご案内いたします。
    展示会やオンラインセミナーは全て、イベントサイトを経由してご参加いただく形式になります。
東陽ソリューションフェア2020 Online東陽ソリューションフェア2020 Online東陽ソリューションフェア2020 Online
Overview
Entry Flow
Virtual Exhibition System
Seminar
Exhibition Booth
News
FAQ