EMC/大型アンテナ
IR情報 会社情報

セミナー

IEC61000-4-31,39新規格動向セミナー

2016年11月04日

13:30~17:00(受付開始 13:00)

場所

株式会社東陽テクニカ TIセンター9Fセミナー室

この度、Ametek社 Dr. Ralf Heinrich (Head of development)を迎え「IEC61000-4-31,39新規格動向セミナー」を開催いたします。

Ralf Heinrich 氏は、高周波イミュニティ規格作成に関わるIEC(国際電気標準会 議)Sub-Committee77B/WG10 をはじめ、低周波EMCの SC77A/WG6 および National Mirror Committees などのアクティブメンバーを務めています。
本年6月に、CDVが可決した IEC61000-4-39 について近接電磁界イミュニティ試験で使用が検討されているTEM-HORNアンテナ開発者の視点から規格内容、アンテナ特性を解説いただきます。

セミナー後半では、弊社アプリケーションマネージャで IEC Sub-Committee77B/WG10エキスパートの中村哲也より、本年7月に発行された61000-4-31広帯域妨害イミュニティ試験法の規格紹介、機器構成及び注意点に関して解説いたします。

奮ってご参加賜りますようお願い申し上げます。

日時 開催内容 費用 空席 定員
2016年11月04日
13:30~17:00(受付開始 13:00)
EC61000-4-31,39新規格動向セミナー 無料 80
1. IEC61000-4-39最新規格動向(2016/6 CDV可決)
   講師:Ametek社 CTS IEC SC77B Expert Dr. Ralf Heinrich

2. IEC61000-4-31最新規格動向(2016/7規格化)
   講師:株式会社東陽テクニカ IEC SC77B Expert 中村 哲也

 

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (1)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。