放射エミッション計測ソフトウェア 「ES10/RE」

2020.7.1 新発売

新デファクトスタンダード登場!

パワーアップした機能で測定をサポート!

「ES10/RE」は、UIの大幅な使い勝手向上や機能追加を行い、従来の「EP5/RE」と「EP7/RE」の後継として登場したソフトウェアです。
『FFTタイム・ドメイン・スキャン機能』搭載のEMIレシーバーと組み合わせることで、より短時間で正確に電磁ノイズの発生源を特定できます。また、例えば電磁ノイズ対策を行う前後や、製品の機能を切り替える前後など、二つの異なる環境での測定結果を簡単に比較できる差分表示機能により、より効率的なノイズ対策が可能です。

特長

「EPX」シリーズの最新機能を搭載

 ・『タイム・ドメイン・スキャン機能』を活用し近年増加している複雑な振る舞いのノイズも簡単に特定
 ・複数の測定データの比較と分析を容易にする差分表示機能
 ・「EPX」シリーズで大幅に向上した操作性を実現
 ・ユーザーの好みに応じて豊富なパターンで画面をカスタマイズ可能
 

「EP5」・「EP7」シリーズを統合

 上位シリーズである「EPX」との統合プラットフォーム設計により従来の製品間、シリーズ間の機能差を縮小もしくは解消し、「EPX」と「ES10」の
 両シリーズにおいて少ない時間差で新機能の提供が可能。

100%自社開発のソフトウェア

 経験豊富なEMCソフトウェアのエンジニアリングチームを抱え、設計も開発すべて自社で行っています。30年以上にもわたるEMCソフトウェアの
 開発ノウハウ・実績は国内屈指です。

 

システム構成

動作要件

プロセッサー 1.5GHz以上 (Core i7推奨)
メモリ 8GB以上 (16GB推奨)
ディスク 500GB以上のSSD
ローカルに試験データを長期保存する運用の場合にはセカンドディスクとして2TB以上のHDDを搭載することを推奨
ディスプレイ 1280 x 1024以上の解像度
OS Windows 10 Pro  (64bit) 日本語または英語
機器制御ドライバ National Instruments社製VISAドライバ
その他 Excel、Wordレポート機能を使用する場合は下記いずれかがインストールされていること
  Microsoft Office 2019 / 2016 / 365
Sentinel システムドライバーがインストールできること
ライセンスキー用のUSBポートを備えること

その他の情報

旧製品の販売とサポート終了について

「ES10/RE」の発売に伴い、「EP5/RE」および「EP7/RE」の販売を終了いたします。製品サポートは2021年7月末日をもって終了いたします。