チューナブルノッチフィルター

Ranatec社の最新チューナブルノッチフィルターは搬送波信号だけを選んで抑え、スプリアス出力に影響与えることなくダイナミックレンジを拡張することで放射スプリアス測定を可能にします。また、信号発生器からの希望受信周波数でのノイズレベルを下げることで、受信ブロッキング特性の確認も可能です。

社内での確認だけでなく、認証機関における正式なコンフォーマンステストにもご利用いただけます。

特長

スプリアス規格などの無線通信規格への適合を確認できる設計

  • 低レベル、スプリアス出力を検出できるよう搬送波信号を除去
  • 200MHzから6,000MHzの範囲で周波数の設定が可能
  • 大きな固定フィルタバンクは不要
  • 電気機械的にチューニングされたフィルターより正確で、信頼性が高く、汎用的

すべてのモバイルの周波数帯において高い性能

  • 12,750MHzまで拡張可能(オプション)
  • 標準:20MHz幅/30dB深度

資料ダウンロード