FAQ

TIPS、使い方のコツ

その他

ID.

Q. 【主なエラーコードの意味と確認項目】


主なエラーコードとエラーコードごとの確認項目につきまして以下のとおり説明致します。

A.


1 エラーコード:2

[意味]
ノーリスナ
ソフトウェア側から見て対応するGPIBアドレスを持つ機器がありません。

[確認項目]

  1. 電源が入っていない機器はないでしょうか。
    全ての機器の電源をONにしてください。
  2. 同じアドレスの機器がGPIBケーブルで接続されていないでしょうか。
    機器自体のGPIBアドレスを確認してください。
  3. 機器のアドレスが、ゼロ等にリセットされているものはないでしょうか。
    機器自体のGPIBアドレスを確認してください。

2 エラーコード:6

[意味]
タイムアウトエラー、機器からの応答がない場合このエラーとなります。

[確認項目]

  1. Windows[ス タート]=>[設定]=>[コントロールパネル]=>[システム]=>[デバイスマネージャ]で"National Instruments GPIB Interfaces"の下の階層の"PCI-GPIB"(又は、"PCMCIA-GPIB"等)を選択=>[プロパティ]ボタン=& gt;[NI-488.2 Settings]タグ =>[Advance]ボタン=>"Bus Timing"を"2usec"としてください。

3 エラーコード:7

[意味]
パソコン側でGPIBボード(カード)が認識されていない可能性があります。

[確認項目]

  1. Windows[ス タート]=>[設定]=>[コントロールパネル]=>[システム] =>[デバイスマネージャ]で"National Instruments GPIB Interfaces"の下の階層の "PCI-GPIB"(又は、"PCMCIA-GPIB"等)に"!"マークがついてないでしょうか。

    "!"がついている場合、パソコン側でGPIBボードが認識されていません。
    GPIBボードの再インストールが必要です。

  2. 上記①のように"!"マークがついていない場合、
    Windows[スタート]=>[設定] =>[コントロールパネル]=>[システム]=>[デバイスマネージャ]で"National Instruments GPIB Interfaces"の下の階層の"PCI-GPIB"(又は、"PCMCIA-GPIB"等)を選択 =>[プロパティ]ボタン=>[NI-488.2 Settings]タグ=>"Interface Name"を"GPIB0"に設定してください。

4 エラーコード:14

[意味]
バスエラー、GPIBケーブルの不良等で基本的な通信ができていない可能性があります。

[確認項目]

  1. GPIBコネクタのネジをマイナスドライバできつく締め上げていないでしょうか。
    ネジは手で締める程度で十分です。
    マイナスドライバできつく締め上げるとエラーの原因となります。
    一度GPIBケーブルを外し接続し直して下さい。
  2. 機器のアドレスが、ゼロ等にリセットされているものはないでしょうか。
    機器自体のGPIBアドレスを確認してください。
  3. GPIBケーブルのコネクタ、又は測定器のGPIBコネクタ中のピンが破損して いないでしょうか。又は、GPIBケーブルが断線していないでしょうか。
  4. 機器をつながずにGPIBコネクタ同士を接続し、GPIBケーブルを延長 していないでしょうか。一度機器をつながないGPIBコネクタ同士の 中継接続をやめてみてください。
  5. 一つの測定器のGPIBコネクタで4個以上のGPIBケーブルのコネクタを重ねて接続されていないでしょうか。GPIBケーブルのコネクタで重ねて接続できるのは最大3個までです。

以上のようにエラーコードを確認することで問題解決へとつながることもありますが、 エラーコードはどのような種類のGPIB通信上のエラーが起きているかを示しているだけで、なぜGPIB通信上のエラーが起きたかという根本の原因までは 教えてくれません。 したがって、以上の確認項目で100%エラー解決とはなりかねない場合もあります。 機器によっては、マニュアルどおりに命令を送っても言うことを聞かなかったり、間欠的に応答がなくなったりと原因の究明には経験と感を要する場合もあります。

<< その他に関するFAQ一覧へ戻る