ソフトウェア開発支援
IR情報 会社情報

ブログ

Morris Medical Monday: Polarion MedPack のロールコンセプト

カテゴリ:Morris Medical Monday 投稿日時 2016/08/08(月)17:36:44

Morris Medical Mondayにようこそ。このシリーズでは毎週、医療機器開発企業(およびその関連企業)の皆様にPolarionソリューションPolarion拡張機能に関する有益な情報を提供しています。
今回も引き続きPolarionのMedPack拡張機能と、MedPackのロールコンセプトについて説明していきます。

MedPack – ロールコンセプ
成果物の作成者やレビューアの要望に応えるため、Polarion ALMで既に定義されているロールに加え、MedPackでは独自のロールコンセプトを導入しています。ワークフロー内のワークアイテムの異なるフェーズ間で特定の変更を行うには特定のロールが必要です。

MedPackのロール
MedPackには以下4つのロールがあります。
ロール Polarionで実装されているロール名
管理者 project_medpack_admin
開発者 project_medpack_developer
レビューア project_medpack_reviewer
テスター project_medpack_tester

管理者
医療プロジェクトにおける管理者にはプロジェクトにおける全ての権利があります。管理者はプロジェクトのテキストやワークアイテムをすべて作成、編集、読み取ることができます。管理者はユーザを特定のロールに割り当てることもできます。管理者ユーザは医療プロジェクトおよびPolarionソフトウェアの管理に精通している必要があります。
小規模プロジェクトの場合や固有ロールを使用しない他の理由がある場合、全てのユーザを管理者ロールに割り当てることができます。

開発者
開発者は作成フェーズにおいてワークアイテムで作業を行い、その作業が完了次第、自分の意志でそのアイテムのレビューをリクエストできます。開発者がワークアイテムをクローズすることはできません。

レビューア
レビューアはレビューフェーズを担当します。"レビューリクエスト"としてマークされているワークアイテムを取り出してレビューを行い、再オープンまたはクローズいずれかを行います。レビューアは、開発者の担当であるワークアイテム自体の変更はできません。

テスター
テスターはワークアイテムの様々なテストを行う特別なロールです。テスターのロールはテストを実施するだけです。テストは、まず開発者が作成し、レビューアがレビューを行った後、テスターがテストを実施し、結果を文書化してその評価をリクエストします。テスト結果自体の評価は再度レビューアの担当になります。

ワークフローの遷移とロール
下図ではワークフローのワークアイテムにおけるロールの担当範囲を示しています。

201606201019_2.png


PolrionのMedPackに関する詳細は、次のリンクからExtension Portalをご参照ください:
http://extensions.polarion.com/extensions/31-polarion-alm-medpack-iec-62304.
それでは次回のMorris Medical Mondayでお会いしましょう。
evernote share Google plus Face Book Google plus Liked In

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP