採用情報

各研修の内容

電子計測とその基礎

  • 「計測」の世界に触れる。

    概論、測定の精度、キャリブレーション、電圧測定の原理(計測器に要求されること)

    電流測定の原理(計測器に要求されること)、抵抗測定の原理(計測器に要求されること)

    センサー、電源/電子負荷、電気回路の素子(受動素子)、ハンダ付け(実習)

アナログ回路、デジタル回路の基礎勉強

  • 電気・電子技術者として最低限知っておかなければならない基本的な知識を習得する。

    電気回路

    1. 電気回路の基礎、2. 直流回路、3. 交流回路、4. 各種交流回路、5. 電気回路の定理、

    6. 電気回路のメカニズム

    電子回路、応用回路

    1. 電子回路構成部品と計算法、2. 増幅回路、3. トランジスタ、4. トランジスタの等価回路

    5. トランジスタ増幅回路、6. 増幅回路の性能、7. 増幅回路の実際、8. 演算増幅器

    9. 演算増幅器を用いた応用回路、10. 直流電源、11. 高周波回路、12. 商用電源、13. 磁気応用回路

    デジタル回路、コンピュータ

    1. デジタル回路とは、2. 基本論理ゲート、3. 論理式・カルノー図、4. フリップフロップ

    5. 順序回路、6. A/D変換・D/A変換、7. デジタル回路のメカニズム

    8. マイクロコンピュータ、9. オペレーティングシステム、10. 通信

当社扱い分野についての技術講習

  • 当社で扱っている分野の基礎技術を習得する。

  • その分野で必要な計測は何か、計測上、注意すべき点は何かを知る。

  • 計測器の動作原理を理解する。

  • 当社扱いの計測器の特徴、優位点、不十分な点を知る。

    その他、配属後に習得する専門分野の勉強だけでは得られない周辺知識、最低限の技術知識を持つことにより、応用力をつける。

    オーディオ計測、ネットワークプロトコル、ネットワークデバイスとその測定、PCインターフェース関連計測、移動体通信における計測、光通信における計測、磁気計測、トルク計測、電気化学インピーダンス、ナノプローブテクノロジー、フラットパネルディスプレイの計測、自動車計測、高精度モニタ、海洋計測、燃料電池計測、EMC測定、医用画像処理

開発部勉強、実地研修

  • もの作りの楽しさ、難しさを体験する。

  • 実際の回路を用いて、回路の動作、プログラミングを理解する。

  • 機器の評価を通じて、計測の方法、測定上の注意点、計測の重要性を認識する。

  • テスト用電子機器、マイコン応用機器の製作実習

    テーマ決め、部品手配、回路図作成、製作、検証、評価、製作資料作成、発表資料作成、発表会

技術部にて勉強、実地研修

  • 技術部第1課:各課取扱機器の動作原理の勉強、検査、修理作業実習、実務体験

  • 技術部第2課・第3課:各課取扱機器の動作原理の勉強、サポート業務実習、実務体験

PAGE TOP