機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

型内圧センサ

型内圧センサは射出成形用金型内部のキャビティに取付け、製品部分の樹脂圧力を測定するセンサです。 標準仕様 (Aタイプ) とPRIASED仕様 (Bタイプ) のセンサをご用意しております。

PRIASED(感度自動調節機能):センサをアンプに繋ぐと感度情報を自動的に読み込み、アンプ設定作業などの手間を軽減します。
PRIASAFE:取付による誤差を排除したハウジング付センサです。

先端径は、1mm ~ 4mmまでのバリエーションがありますが、精度の違いはありませんので、製品形状によって選択していただけます。
※ PRIASEDおよびPRIASAFEはプリアムスの特許技術です。

contact_btn_p11_priums.jpg


 
  • 圧電式型内圧センサ 6001A 6001B
    1

    圧電式型内圧センサ 6001A 6001B

    標準的な形状で、一番低コストな圧電式型内圧センサです。 

  • 圧電式型内圧センサ 6002A 6002B
    1

    圧電式型内圧センサ 6002A 6002B

    標準タイプの6001と同形状でありながら、PRIASAFE仕様の型内圧センサ。

  • 圧電式型内圧センサ 6003A 6003B
    1

    圧電式型内圧センサ 6003A 6003B

    先端が 2.5 φ に小型化されたセンサです。

  • 圧電式型内圧センサ 6006BC
    1

    圧電式型内圧センサ 6006BC

    先端径だけではなく、ボディ全体を小型化した圧力センサです。

  • 圧電式型内圧センサ 6007BC
    1

    圧電式型内圧センサ 6007BC

    PRIASAFE技術により、金型に直接ねじ込んで取り付ける新しいタイプの圧力センサです。

  • 圧電式型内圧センサ 6008A
    1

    圧電式型内圧センサ 6008A

    これまでセンサを設置できなかったようなスペースが取れない金型でも設置な極小タイプ。

  • 圧電式型内圧センサ 6010BC
    1

    圧電式型内圧センサ 6010BC

    感度自動調整機能(PRIASED)と測定誤差のないハウジング付(PRIASAFE)。

  • 圧電式型内圧センサ 6011BC
    1

    圧電式型内圧センサ 6011BC

    PRIASAFE 技術により、直接金型にねじ込んで取り付けることが可能な新しいタイプの圧力センサです。

  • 間接式型内圧センサ 6411A
    1

    間接式型内圧センサ 6411A

    エジェクタピンの下に取り付けて間接的に圧力を測定するセンサです。

PAGE TOP