機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

インパクトハンマー

PCB 社のモーダルチューンインパクトハンマーは簡単に試験構造物にインパルスな力を加えられ、その力の信号が得られます。応答検出用の加速度計と組み合わせることで構造物の伝達関数が求まり、共振周波数解析、モーダル解析、設備診断などが行えます。

ハンマーキットにはハンマー、応答検出用加速度計(2 ヶ)、シグナルコンディショナ(2 台) そしてFFTアナライザで伝達関数解析をするのに必要なアクセサリがすべて含まれます。構造物の大きさ、特性により種々のハンマーキットが準備されております。
各々のハンマーキットに数種類のチップとイクステンダマスが付属し、 加振力と周波数範囲を調整できるようになっています。このモーダルチューンハンマーは自動車業界、建造物、宇宙航空開発などの分野にて数千にも及ぶ用途で使用されてきております。 各々の分野で構造物の動特性改善に多大な貢献をしてきております。モーダルチューンとは構造解析でハンマー自身の共振を最小に押さえた処理を言います。このことで、伝達関数にハンマーの特性が重畳するのを防ぎ、より高精度の伝達関数が得られます。

PCB 社のモーダルチューンインパクトハンマーキットはIndustrial Research & Development magazine 社より1983 年に最も優れた技術製品としてIR-100 の賞が授与されています。それ以来、ハンマーキットは改良され続け、現在のキットはすべて応答用としてICP® 加速度計を付属し、より精度の高い計測が可能になっています。


maker_btn_sml_impact.png 

contact_btn_p11_impact.jpg 

btn_02.jpg 

  • インパクトハンマー
    1

    インパクトハンマー
    PCB Piezotronics,Inc

    PCB社のモーダルチューンドICPインパクトハンマは、簡単に試験構造物にインパルス力を加えることができ、同時にその力の信号が得られます。
    応答検出用の加速度計と組み合わせることで構造物の伝達関数が簡単に測定でき、モーダル解析や設備診断が行えます。

  • インパクトハンマー/キット
    1

    インパクトハンマー/キット

    モーダルチューンインパクトハンマーは簡単に試験構造物にインパルスな力を加えられ、その力の信号が得られます。

PAGE TOP