機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

PSV5000自動プログラミングシステム 

Data I/O Corporation
PSV5000自動プログラミングシステム
0

PSV5000型

は、小型の筐体にも拘らず最高1300パーツ/時の書込み生産を行える

全自動プログラミングシステム

です。
トレイの入出力と同時にテープの入出力装置も実装でき、トレイ/テープ入出力を段取替えせずに設定のみで切り替えることができます。
また、メンテナンス性が高いファイバレーザも同時に実装できるため多くの仕向地、製品品番など多品種の製造を行う際に必要なマーキングを同時に行うことができます。

特長

maru_top2.gifPerformance(性能):
いかなるプログラミングジョブに対しても容易に管理可能な先進のハンドラシステムとプログラミング技術を提供

maru_top2.gifReliability(信頼性):
高品質プログラミング、高成功率および製造許容時間に対応した設計

maru_top2.gifEfficiency(効率):
プログラミング工程の単純化と最小トータルプログラミングコスト、高品質の提供に対応した設計


 

テクノロジー

• 精密ハンドリングとアライメント:
  - Data I/O製専用ピック/プレースヘッド
  - デュアルサポートギャントリ
  - ビジョンアライメントシステム
• FlashCORE IIIプログラミングエンジンによる立証済プログラミング技術
• 高書込み成功率、高寿命(High Insertion Count
  - HIC) ソケット
• 現地サービス、技術サポートを現地言語にて
201512021440_1.gif

仕様

デバイスハンドリングシステム
• 製造スループット: 最高1300個/h(マーカ併用時は最高750個/h)
     (トレイ、テープ、チューブ使用時、大容量ファイル時)
• プレースメント精度: ± .03mm
• プレーメント力: チップ準拠
• ピック/プレース方法: シングル真空ノズル
• 部品検出: 真空センサ
• 筐体寸法: 1290mm D x 870mm W x 1520mm H
     (メディアI/O、モニタ含まず)
• 梱包寸法: 1310mm D x 930mm W x 1760mm H
     (メディアI/O、モニタ含まず)
•本体重量: 450Kg
•梱包重量: 550Kg
•準拠規格: CE Compliant
•アライメント: ビジョンアライメント
•パッケージサイズ範囲: (4 mm x 4 mm) - (30 mm x 30 mm)
 
ポジショニングシステム
• X-Y ドライブシステム: サーボスクリュードライブ
• X-Y 軸分解能: ±0.02 mm(ロータリエンコーダ使用)
• θ 軸分解能: .07°サーボドライブ
• Z 軸分解能: .06°
• X-Y エンコーダタイプ: ロータリエンコーダ
• Z-ドライブシステム: ステッパベルトドライブ
• θドライブシステム: サーボモータ
 
I/O メディアオプション
•トレイフィーダ: 最高20 JEDEC トレイ対応
• テープイン: 8,12,16,24,32,44,56 mm テープ幅対応
• テープアウト: 8-44 mm テープ幅対応 (可変)
• マニュアルトレイ: 特別なツール不要
 
ユニバーサルデバイスサポート
• フラッシュメモリ (NOR, NAND, MCP, MMC, e.MMC, SD,
MoviNAND, OneNAND, iNAND, シリアルフラッシュ, EEPROM,
EPROM...), マイクロコントローラおよびロジックデバイス (CPLD,
FPGA,PLD...)
 
パッケージサポート
• PLCC, SO, SOIC, TSOP, TSSOP, SSOP, BGA, CSP,
MLP,QFN, MLF, LAP,QFP, TQFP

システム構成

• 1~6プログラマサイト(6~24ソケット)にて最高1300デバイス/時生産
• 最適化アルゴリズムとユニバーサルデバイスサポートのための
   スーパーブースト技術採用のFlashCORE III プログラミングエンジン
• 高速画像認識用工業用ビジョンアライメントシステム
• 短時間段取替えのための柔軟なメディアI/Oオプション
  - スタティックトレイ
  - トレイスタッカ
  - テープイン/テープアウト

効率

• 最小トータルプログラミングコスト
• 世界で最も豊富なデバイスサポートライブラリ
• 投資の保護:
   既存FlashCORE IIIアダプタ、アルゴリズムおよび書込みジョブとの完全互換性
• 高品質プログラミング成功率によりスクラップ費用を最小化

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP