機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

Topics

画像解析により三次元変位を測定するハンディ3D変位測定ツール「EZ3D」

カテゴリ:製品リリース 投稿日時 2017/02/16(木)13:38:39

自動車のボディーのアライメントは外観に影響を与えるだけでなく、車両剛性や空力の影響による操縦安定性、衝突時の安全性など様々な車両性能に影響を及ぼすため、品質管理の現場では荷重や温度変化を与える試験を行い、各部のアライメントを厳しくチェックしています。測定には、三次元測定システム、もしくは、ギャップゲージやステップゲージなどが用いられています。しかし、三次元測定システムは高額で、かつ装置の据付・調整に時間がかかり、操作・測定には知識と経験が必要であること、ギャップゲージやステップゲージは一箇所ずつ人の手で測定するため相当の時間を要し、さらに、作業員によって計測結果にバラツキが生ずるなどの問題があります。
 
今回販売する、ハンディ3D変位測定ツール「EZ3D」は、タブレット端末をベースとしたハンディタイプのシステムで、ステレオカメラとターゲットシールを使用した画像解析により三次元変位を計測します。複数のターゲットを同時に認識できるため、本機1台でギャップ変位・段差変位のみならず、面形状の変化や素材の伸縮の影響などの計測が可能となりました。また、繰り返し撮影を行うことで、ターゲットの三次元位置の変化量も測定できます。タッチスクリーンによる直感的な操作で、測定、結果の確認からレポート作成まで容易に行えます。複雑なソフトや計測道具の使いこなし、熟練の技は必要なく、写真を撮るだけで誰でも簡単・迅速に、高精度かつ同じ計測結果が得られます。計測にかかる工数の削減、品質の向上、開発スピードの短縮化に貢献します。


 
EZ|3D(ハンディ3D変位測定ツール)
<EZ|3D(ハンディ3D変位測定ツール)>

【特長】
maru_top2.gif 可搬性/操作性に優れたハンディタイプ
maru_top2.gif 三次元測定
maru_top2.gif 高精度計測:最高0.05mm
maru_top2.gif 簡便なソフトウェア操作
maru_top2.gif 時刻の自動記録
maru_top2.gif 数値データと画像による自動レポート作成



 
EZ|3D(ハンディ3D変位測定ツール)(※動画が見れない方はこちら


【メーカー】
EZ Metrology
EZ Metrology



製品の詳細はこちら↓
EZ|3D(ハンディ3D変位測定ツール)





 
evernote share Google plus Face Book Google plus Liked In

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP