物性/エネルギー
IR情報 会社情報

メーカー

  • フランスBio-Logic社

    バイオロジック社は1983年にフランス、グルノーブルにて創業、高品質な電気化学測定機器を供給し続ける世界最高峰のメーカーです。ポテンショスタット、インピーダンス測定、走査型顕微鏡、バイオ系の分光機器まで幅広い製品群を取り扱っております。
  • Lake Shore Cryotronics Inc.

    レイクショア社は、温度センサや温度測定・制御機器の世界的なリーディングサプライヤです。近年は磁場測定装置や、各種材料の磁気特性や電気特性の解析システムのメーカーとしても最新のラインナップを開発しています。
  • Scribner Associates, Inc. (スクリブナー アソシエイツ)

    米国Scribner Associates社は、燃料電池向けの電子負荷器や二次電池の充放電システム、レドックス・フロー電池評価システムといった多機能電子機器のメーカーです。 
    東陽テクニカでは1999年から国内総代理店として販売・サポートを行っています。
     
  • AMETEK Programmable Power

    アメテック プログラマブルパワー社は太陽電池模擬電源や系統模擬電源など多機能な模擬電源(シミュレータ電源)や、1000V対応の高電圧電源、100kVAを超える大型交流電源などを製造しています。
  • 東陽テクニカ(半導体物性評価)

    当社はオリジナル製品の開発にも取り組んでおり、本製品は低温機器の分野において世界シェアナンバーワンのメーカーである米国LakeShore 社と共同開発製品になります。彼らと私たちは互恵的なパートナーとしてResiTest8400 を共同開発した成果、高性能かつ使いやすいホール測定システムを開発する事が出来ました。
  • 東陽テクニカ(液晶物性評価)

    当社は1993年に電圧保持率測定システム(VHR型)を発表して以来、様々な液晶物性評価システムを開発・製造してきました。今後も新たなソリューションを提供することで、LCD業界の発展に寄与します。
  • 東陽テクニカ(強誘電体評価)

    薄膜/バルク圧電素子の分極、圧電特性評価に最適な東陽テクニカオリジナルの強誘電体評価システムです。有機強誘電体、マルチフェロイック材料などの分極特性評価に最適です。
  • OECO(F.W.BELL)

    F.W.BELL社(現在は、Pacific Scientific OECOに社名変更)は、磁気測定器、磁気センサーのリーディングサプライヤです。東陽テクニカでは、50年以上に渡って、F.W.BELL製品をご紹介しております。
  • Pine Research(パインリサーチ社)

    Pine Research社は1962年に創業し、40年以上にわたり高品質な電気化学セルを取り扱う世界的なメーカーです。取り扱い製品は回転ディスク電極(RDE)、回転リングディスク電極(RRDE)、回転円筒電極(RCE)を中心に、ガラスセルや参照電極など多岐にわたります。
  • Tabor Electronics Ltd. テイバー社

    イスラエル テイバー(Tabor)社は1971年設立のシグナルジェネレータメーカーです。 設立から40年以上に渡って、数多くの有名計測器メーカーへOEM供給した実績と技術力は 欧米を始めとした全世界で高く評価されています。
     
  • Novonix (ノボニクス社)

    Novonix社はカナダ・ダルハルジー大学のJeff Dahn教授の研究室からスピンアウトしたメンバーにより創立され、電池の寿命解析が早期に可能なUHPC-8 超高精度クーロメトリーを販売しています。このシステムをを用いて高精度クーロン効率測定を行うことで電池寿命の予測ができ、従来では長期間の充放電サイクル試験が必要であった評価を短時間で行うことができます。

  • Chroma Ate Inc.

    Chroma社は1984年にMr.Leo Huangによって設立れた、台湾に拠点を持つ試験器メーカーです。社名の由来である色彩評価装置や試験用電源、電子負荷、インダクタやキャパシタの試験器、電源の自動検査システムを製造・販売しています。
  • キーサイト&東陽テクニカ

    Keysight Technologies社と東陽テクニカがコラボレーションし、各種材料の最新の計測ソリューションを提案いたします。Keysight Technologies社のインピーダンスアナライザと東陽テクニカの温調付きサンプルホルダを組み合わせれば、これまで計測が困難であった領域(~120MHz)の計測も可能です。
  • 東陽テクニカ (バッテリー評価)

    東陽テクニカでは長年培った独自のノウハウを駆使し、電池の評価装置を自社開発しております。
    主に大容量電池をターゲットとしており、海外製の装置と組み合わせて使用できる製品もございます。
  • GE Sensing(露点・水分・湿度計測)

    GE(旧GE:General Eastern、EH:Endress+Hauser:エンドレスハウザー)は、湿度測定の様々なアプリケーションに対応すべく幅広いレンジの測定機器を取り揃えており、その技術力は広く世界に認められています。特に鏡面冷却式露点計とそのセンサーユニットは世界の湿度基準として高い評価を得ております。静電容量式露点計は工業計器として信頼性が高く 多くの用途で使われています。
  • Wayne Kerr Electronics Ltd.

    WayneKerr社は、LCRメータ、インダクタンスアナライザの専門メーカーです。1960年代よりユニークな製品を開発製造し続けており、現在も、高周波LCRメータ、200A大電流印加可能なインダクタンスアナライザなど、特徴的な製品を提供しています。
  • Instec, Inc.

    米国インステック社は各種光学測定や顕微鏡観察で良く使用されるホット&コールドステージ(加熱冷却ステージ)のメーカーです。ホット&コールドステージは温度調節機能が付いたサンプルホルダで、光学測定だけでなく、同時に電気測定等も可能となっており、複数の物性を同時に評価することが出来ます。製品はご用途に合わせて豊富なラインナップをご用意させて頂いております。

  • ElectroChem,Inc. (エレクトロケム)

    ElectroChem社は、米国ボストンに所在し、研究開発用のユーザーが分解・組立てが可能な固体高分子形燃料電池(PEFC)のセルや、MEA、触媒付き電極といったセルの構成部材、またそれらの材料となる触媒、電極材料などを小売り販売しています。
  • NorECs Norwegian Electro Ceramics AS

    2001年にオスロ大学のTruls Norby教授により設立されたNorECs社は、Norby教授及びKofstad教授のグループが20年以上の間、研究・開発を続けてきた経験及び実績に基づく超高温対応電気化学セルProboStatを提供しております。
  • Data Translation(データ トランスレーション)

    米国データトランスレーション社は、音・振動・温度など様々な用途に適用したデータ収集機器ハードウェアの専門メーカです。1973年に設立され、創立以来40年以上にわたり、常に最新のコンピュータ/インターフェイス技術に対応した製品を、いち早く市場に供給し続けています。

PAGE TOP