IR情報

事業内容

情報通信

情報通信の高度化をサポート

インターネットや携帯電話などに代表される新世代の情報通信技術(ICT)は、人や企業間のコミュニケーションだけでなく自動車や社会インフラ制御などの新しい分野でも活用されています。いずれの環境においても、品質を確保し安全な運用を確立するには、“はかる”技術で性能の試験を行い、運用を可視化することが必要です。
当社では、将来の技術標準や規格をいち早く反映させた試験システムや、実ネットワークの解析・監視システム、情報セキュリティのテスト装置、プロフェッショナルサービスによる技術支援、更にはお客様の個別のご要求に応じた製品のカスタマイズなど幅広いソリューションを提供しており、あらゆるニーズに応えられる製品とサービスを整えています。

物性/エネルギー

再生可能エネルギーの創出と活用を支援

太陽電池、バッテリー、パワー半導体、電力変換機器などの再生可能エネルギーの創出やエネルギー変換機器の基礎研究から開発試験にいたる幅広い分野で、正確な物性評価や性能試験に必要な計測・評価システムを供給するとともに多くの研究者や技術者にソリューションを提供しています。
また海外メーカーの最先端機器だけでなく、当社が培った計測技術を活かした多くの自社開発製品群もこれらの目的に活用されています。

ナノイメージング

あらゆる科学を支える先端イメージング技術

イメージングツール(いわゆる顕微鏡)は、医学・農学・理工学などの研究分野から、工業製品の品質管理にいたるまで幅広く使われるツールです。最先端の研究、例えばテーラーメイド医療を目指した細胞や遺伝子レベルの研究などでも、タンパク質や遺伝子を生きたまま観察する顕微鏡や、動物実験用高分解能CTスキャナが必要とされています。
当社は、走査電子顕微鏡をはじめ、3次元ナノ/マイクロCTスキャナ、走査型プローブ顕微鏡など、世界最先端のイメージングツールを提供することで日本の技術を支えています。

EMC/大型アンテナ

あらゆる電磁波を捕える!

MC(電磁適合性)の分野において、当社は長年にわたりすぐれたEMC計測システム・試験機器を提供しており、国内外の家電・自動車・情報・通信・医療機器などのあらゆる電子機器のEMC適合試験を支援しています。また近年は、中国をはじめとしたASEAN諸国のEMC試験需要が急増しており、中国にTOYOCorporationChinaを設立し、ASEAN諸国では代理店を中心にEMCビジネスを展開しています。
パラボリック大型アンテナ地上システムの分野では30年以上にわたりビジネスを展開しており、これまで20システム以上の納入実績があります。
小型から大型アンテナまでお客様の目的、ご予算に合わせて最適なアンテナシステムをご提案いたします。
当社では、製品の提案/販売に加え、インストレーション後のシステム保守・校正、オーバーホールなどのサポートについても、万全の体制を整えています。

機械制御/振動騒音

輸送機器産業の発展に貢献

各種輸送産業(自動車、鉄道、船舶、航空宇宙…)での研究・開発において、「振動・騒音」、「性能(操縦性、乗り心地など)」、「安全性・耐久性」などの観点での複合化された計測・解析は欠かせません。
自動車や鉄道における「振動・騒音」では、それらを単に低減するだけでなく、「性能」という観点で乗り心地と快適なサウンドの関連性などを設計するために役立つ計測技術が求められます。また、「性能」や「耐久性」の計測では、電子制御データを有効利用したデータ収録・解析の自動化などの需要もあり、高い付加価値を付与して最新のソリューションを提供しています。
近年では、モデルベース開発として、CAD/CAEでの仮想的な車両設計・開発技術と、試験計測分野での実データによる車両開発の相関性を強化するため、テストにおけるメソッドと実験データ管理・共有などが重要になってきており、それらへの新たなソリューション提案に務めています。

海洋/特機

海を“はかる”先端技術を提供

日本列島は地震活動期に入り、30年以内にM7以上の地震が関東を襲う可能性は70%以上という試算結果も出ています。
また地球規模ではGlobalWarmingによる異常気象が問題化しています。一方では、資源枯渇により海洋発電や海底資源開発は日本にとって最重要課題のひとつとなっています。
このような中、海洋計測部では、「海を“はかる”」というキーワードのもと、マルチビーム測深機をはじめとして海洋の幅広い分野でお役に立つ各種海洋計測機器をインストレーション及びサポート技術とともに提供しています。

ソフトウェア開発支援

ソフトウェア開発現場の支援

プログラマ-、システムエンジニアの活躍するソフトウェア開発の現場でも、当社の“はかる”技術が活用されています。
ソフトウェアの品質向上や、開発の生産性、信頼性を高めるためのソフトウェア開発支援ソリューションの提供を通じて、モジュールから複雑で大規模な製品の開発にいたるまで、システム開発のプロセス全域をカバーしています。

メディカルシステム

日々急速な進歩を遂げる医療の世界

当社が展開する最先端の“はかる”技術はこの医療の現場でも活躍しています。電子画像診断用ディスプレイ・システム等のハードウェアから整形外科デジタルプランニングツール、デジタル・マンモグラフィ画像ビューア等の専用ソフトウェア、さらに健診等で多く用いられる胸部X線画像に対する読影支援用画像処理技術といった、昨今のフィルムレスの医療現場において力を発揮する様々なソリューションを展開しています。またモダリティ開発においては画像ファイリングや画質改善ソフトウェアなどの最先端技術でこれからの医療のさらなる発展を支えています。さらに豊富な知識、技術を生かして国内の医用規格の立案、編集にも積極的に参加し、長年の経験をセミナー、学会、研究会等を通じて日本の医療従事者に伝え続けています。
当社は皆様の健康を“はかる”技術でこれからの先端医療、予防医療に貢献してまいります。

PAGE TOP