企業情報

品質・環境活動

品質活動

品質方針

1.
顧客のニーズを理解し、顧客要求事項および法規制を満たし、顧客の期待以上のことを達成するように努力する。
2.
"はかる(計測)"先端技術の伝道者として技術力の向上に努め、高付加価値製品および最善の技術サービスを提供する。
3.
マネジメントシステムの継続的改善により、お客様に最大のご満足をいただける"Technology Supplier"となる。

ISO9001認証

  • 認証種別 ISO9001:2008
  • 認証機関 財団法人日本品質保証機構(JQA)
  • 認証番号 JQA-QM8795

当社電子技術センターは、お客様に高水準の品質を保証し、満足して頂くため【電子計測機器の設計・開発、製造、検査、納入据付、校正及びサービス(修理)」についてISO9001の認証を取得しています。

ISO/IEC17025認定取得

  • ISO/IEC 17025
  • 当社キャリブレーションラボラトリは、高水準の品質保証で高い技術レベルの校正サービスを提供いたします。

当社電子技術センター内のキャリブレーションラボラトリは、高水準の品質保証で高い技術レベルの校正サービスをお客様へ提供し、それを保証するために、A2LAよりISO/IEC17025の認定を取得しています。

認定内容

  • ISO/IEC17025認定
  • 認定機関 米国 The American Association for Laboratory Accreditation (A2LA)
  • 認定番号 A2LA 2296.01
  • 校正範囲 高周波計測器、DC電圧、AC電圧、抵抗、周波数 ※詳しくはこちらをご覧ください

ISO/IEC17025とは

正式名称を「試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項」といい、ISO9001と同様の品質管理体制に加えて、試験、校正方法の妥当性確認、トレーサビリティ、結果の正確さ、信頼性といった「技術的な要求事項」を満足し、高いレベルの試験、校正をおこなう能力があることを認定する国際規格です。 ISO/IEC17025の認定を受けた校正機関から示された校正データは、国際的に通用する信頼性のあるものとして認識され、品質および技術的に高レベルの校正を保証します。 校正に際しては、測定結果だけでなく、各測定の「不確かさ」のデータなどの品質に関する情報もお客様に提供します。/IEC17025の認定を取得しています。

環境活動

基本概念

東陽テクニカは、人類存続の基盤である地球環境の保全が世界共通の最優先課題であり、経営上最も配慮すべきひとつであるとの認識に立ち、健全な事業活動を通じて社会・経済の発展と地球環境の調和を目指して、積極的な環境保全活動を推進します。

基本方針

【1】:
地球環境保護のため省資源・省エネルギーを推進します。
【2】:
環境に関する法律・規制・協定及び自主管理基準を遵守します。
【3】:
当社の事業活動が環境に与える影響を特定し、全社で取り組む環境目的及び目標を定め、見直しを行い、継続的活動を進めます。
【4】:
廃棄物の削減及びリサイクルを推進します。
【5】:
“はかる(計測)”先端技術の伝道者として当社の技術力を駆使した最先端計測器の提供により地球環境の保全に寄与します。

2009年1月5日改訂

株式会社 東陽テクニカ
代表取締役社長 五味 勝

環境への取り組み

ISO14001認証取得

東陽テクニカは、2005年9月に環境マネジメントの国際規格ISO14001の認証を取得いたしました。
ISO14001に準拠した環境活動を通して、継続的に環境改善につとめています。 特に日本におけるディストリビュータとして、海外のメーカーに広く当社の方針を伝え、協力を呼びかけることで、グローバルに環境改善活動の普及につとめています。

PAGE TOP