企業情報

社長メッセージ

“はかる”技術で、未来を創る

当社は世界最高水準の“はかる”技術の提供をコアコンピタンスとし、日本の産業に貢献してまいりました。日本が技術立国として世界にその技術力を示す一端を担うべく、情報通信、機械制御 / 振動騒音、物性 / エネルギー、EMC/ 大型アンテナ、海洋 / 特機、ソフトウェア開発支援、ナノイメージング、メディカルシステムといった分野で海外の最先端の測定機器・技術をご紹介するとともに、長年のノウハウの蓄積を生かした自社開発製品も提供いたしております。
 なお、当社ではさらに高度な技術を、より多くのお客様にお届けするためのさまざまな取り組みを行っております。昨年11月には、従来の物販事業とは異なる、サービス事業に特化した「セキュリティ&ラボカンパニー」を社内カンパニーとして設立いたしました。今後も有望なソリューションを早期に開発・育成する組織体制を構築すると共に、その実現のための投資を積極的に行ってまいります。同時に、中国や米国の現地法人を通じ、日本国内だけでなく海外のお客様への製品・サービスの提供にも一層注力いたします。
 また、こうしたさまざまなチャレンジを推進すべく、社員教育制度を充実させ、さらなるビジネス拡大に貢献できる人材の育成にも力を入れております。新たな飛躍に向けてチャレンジを続ける東陽テクニカに本年もご期待ください。

社長メッセージ
代表取締役社長
五味 勝

誠実で信頼される企業として

私どもは誠実であることを大切にし、信頼される企業でありたいと念願しています。 そうあるための根源は、私どもの社員が誠実であり、信頼されることです。 私どもの社員は大半が理工系大学、大学院の卒業者で、エンジニアかセールスエンジニアとして活動しています。 エンジニアとしては海外の製品供給メーカーのエンジニアと同等の技術、知識を有さねばなりません。 セールスにおいてはお客様の問題を適切に把握し、解決の道程を示せる能力が必要となります。 いずれも高いスキルが必要で、向上心がなければ適いません。 また、海外のエンジニアとパートナーとして手を携えるためには、ビジネスだけでなく互いの国、地域の歴史、文化、社会、経済など多岐に渡って理解を深め、互いを尊敬することが重要です。 短期海外留学制度を含む社員教育プログラムを充実させ、誠実で信頼される社員の育成につとめています。

社会への責任

私どもは一企業として社会的な責任を負っています。 法令を遵守することはもちろん、企業倫理の維持、地域社会への貢献、環境・資源への配慮、情報セキュリティなどそれぞれに対応した体制作りや社内ルールの整備などを進めてまいりました。 日々変わり行く社会の要請におちついて、しかし機敏に対応してゆくことが私どもの責任を果たすことと考えています。

私どもは、これからもひたすら“はかる”技術を追い求めます。 そして、成長への軌道を確かなものにするべく、製品ラインの拡充、長年積み重ねたノウハウに基づく自社製ラインの展開など、積極果敢な企業活動を進めてまいります。

PAGE TOP